48115DramaticCreate
 ヒューネックスのdramatic createブランドより発売。
 年内はまだまだ女性向けADVも発売されそうですね。
スポンサーリンク


[参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~ 公式サイト / 古書店街の橋姫 々 公式サイト]

[4gamer - リリース: PlayStation Vita 専用ソフト『参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~』発売日決定&キービジュアル公開のお知らせ テクノロジーが発達した地球を舞台にした、SFネオヒロイックオペラ開幕――! / PlayStation Vita専用ソフト『古書店街の橋姫 々(のま)』移植決定のお知らせ]

 「参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~」は8/30発売、7452円。
 DL版は6912円。

【製品情報】
タイトル :参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~
プラットフォーム:PlayStation Vita
販売メーカー:dramatic create
発売日:2018年8月30日発売予定
価格:6900円+税(DL版:6400円+税)
ジャンル:ネオヒロイックオペラ ADV
CEROレーティング:審査予定
キャッチコピー:守るのは、もう一人の自分自身――。
シナリオ監修:中条ローザ
シナリオ:中条ローザ・松竹梅・軍艦真希・七角
原画:斗目
企画原案:御雄幸路
企画・ディレクター:軍艦真希
キャスト:中島沙樹、樋口智透、川原慶久、小田久史、子安武人ほか
Twitterハッシュタグ #参千世界遊戯Re

■PS Vita版追加要素

◆オリジナルエピソード&新規CGの追加!
原作PC版スタッフ全面協力のもとPlayStation Vita版だけのオリジナルおまけエピソードを追加!オリジナルエピソードの追加に伴い、新規CGも贅沢に追加されます。

◆イベントCGをより美麗にリファイン!
原画を担当する斗目氏の手によって、既存のイベントグラフィックがより臨場感溢れるものにリファイン!

◆PS Vita版ならではの機能が充実
PSVita機ならではの高解像度と直感的なタッチスクリーン操作で物語を読み進めることが出来ます。また、持ち運びに便利なVita機ならではの快適な環境で、いつでも手軽にプレイすることが可能です。

 移植タイトルですが、PSVita版で新エピソードの追加、CGのリファインなど追加・変更された要素も多くなっているようです。

 ゲーム紹介を見ると、主人公(ヒロイン)の名前が固定でCV設定があるのは割と珍しいかもしれませんね、あとは胸を強調する格好ですが、何かの女性向けADVヒロインがその辺で叩かれたという話を聞いたことがあるような…その辺はもうちょっと低年齢層向けだからかもしれません。

 「古書店街の橋姫 々」の方は…
48115DramaticCreate1

【製品情報】
タイトル :古書店街の橋姫 々(読み:こしょてんがいのはしひめ のま)
プラットフォーム:PlayStation Vita
販売メーカー:dramatic create
発売日:2018年秋発売予定
価格:未定
独自ジャンル:奇書と幻覚のBLG(大ジャンル:アドベンチャー)
CEROレーティング:審査予定
キャッチコピー:何が現実で、何が幻覚なのか。
原作:ADELTA
原画・シナリオ:くろさわ凛子
キャスト:坂巻亮侑、神崎智也、マルクス、岡田悠、近野誠一郎、美藤秀吉 ほか
権利表記:(C)adelta/dramatic create
Twitterハッシュタグ #古書店街の橋姫

 これも移植作品だそうですが、女性向けADVといってもこちらはBLゲームのようです。

NG
・PSV 8/9 NG
(Amazon)
 .