48114Nisshi-
 後で本文中でも触れますけど、据置機は従来路線を継続することは間違いないので出来損ないの携帯機を据置型ゲーム機と称して「PS5」として売り出す事は有り得ないですね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.48113■■

 以下のスレ

【悲報】ソニー「PS5」でNintendo Switchをパクることを示唆
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1528033513/

 はBloombergのインタビュー抜粋記事…

[Bloomberg: ソニ-、携帯型ゲームを再び強化へ-子会社の小寺社長が意欲示す]

「ポータブルとコンソールを切り分けるよりは、よりよいゲーム体験を提供するための一つの手段として、ポータブルに対してどういう臨み方があるのか、継続的に考えていく必要がある」

 という発言を適当に取り上げたEsquireなるてきとう雑誌の記事を更に歪めてスレ立てしたもので、その中ではこんな面白レスが見られるのだという。

こんだけ遅れてるって事は、Switchが成功するとは思えなかったみたいだな
ブーム見てから動き出したっぽい。
パクるので出遅れてる間にSwitchは覇権ハードになれるかが鍵だな

 一応ですけどPS4は“まだ”今年で5年目ですからね、4年とちょっとでちんだゆうちゃんは普通の寿命だったのだという事にでもしようとしているのか。

[AV Watch: 西田宗千佳のRandomTracking 第398回 - 「PSNユーザーこそがPlayStationだ」。PS4の“次”とVitaの“後”をSIE小寺社長に聞く]

 こちらのインタビューの中でSIEの小寺剛社長が言及している“コンソール”というのが据置機のことですが、

 “ネットワークの成長といっても、ネットワークが単独で成長してきたわけではないです。やはりコンソール(家庭用ゲーム機、特にここではPS4)の成功も、成長条件としてありました。”

 “構成要素としてコンソールが重要であることは、今後もかわらないと思います。”

 “リビングルームで提供するソリューション、すなわちコンソールというものは「最高のもの」でなくてはいけない、という不文律は残っていると思います。”

 といったコメントをされています。
 これを読んで携帯機の出来損ないを次は出してくるに違いないと解釈する間抜けがニシくんですか。
 ニシッチはハードが曲がるは画面は浮くわ、コントローラは無線でも有線でも上手く繋がらずおまけに保証は有名無実というサイコーッな体験は出来るみたいですけどね。

 ところで、据置機はリビングで最高の体験が出来るものだとSIEの小寺社長はいい、そこでポータブルに対しどう取り組むのかを継続的に考える…ついでに西田氏のインタビューでは一つのハードに特化(依存)し過ぎるのは危険とも話していますよね。
 ニシくんは“PSVita後継機がニシッチのパクリになる”と主張出来ない理由はまあ色々あるんでしょうけど、SIEがPSP3(仮)を出してきたら任天堂が進退窮まりそうだとか、ニシッチの据置型ハードという設定はどう扱ったものかという部分で。

Battlefield V (バトルフィールドV)
・PS4 10/19 Battlefield V (バトルフィールドV)
(Amazon)
 .