48028KdrP
 昨日の話題はBloombergがこれ毎日がこれ、Bloombergの記事が海外発で翻訳によるニュアンスのズレがあるかもと思いましたが、基本的な内容はこれで良さそうです。
 もうちょっと具体的な内容が流れで分かる記事が出てくると良いのですが。
スポンサーリンク


[Reuters: 中計の減益計画、「将来への準備期間」=ソニーゲーム子会社社長]

 SIEの新社長、小寺剛氏が合同取材に~
 ちなみに小寺氏、海外だとJohn Koderaで通っているのですがそのジョンがどこから出てきたのかがよく分からない。

 2020年度(2021年3月期)の営業利益目標が現在よりも低いのは次世代に向けた準備で中長期的な投資もあるため、PSVRは期待よりも低い実績を修正しているが実売は伸びている、といった話についてはIR Day 2018の説明と大体一緒ですね。

 携帯機に関しては、

 「どういう形で提供していくのか、まだお話しできる段階にはない」
 「ポータブルとコンソールと切り分けるよりは、より良いゲーム体験を提供するための手段としてポータブルに対してどういう臨み方があるのかは継続的に考えていく必要がある」
 「どういう形でお客様の手元に既にあるポータブル機器を使ってよりユニークなゲーム体験を提供できるか、そういう視点でいまいろいろと検討を進めている」

 といったコメントをしていたとのこと。
 最初のお話し出来る段階にはない、に関しては“ハードについて”の話題ではあったようです。
 これを“まだ企画すらしていない”と捉えるか、或いは“発表していないので”と考えるかはどうあって欲しいかというその人の願望によって左右される部分でしょうね。
 といっても、未発表の次世代機について正式発表前にペラペラ喋るゲーム会社社長なんて…普通はいませんよね。
 普通…?[任天堂]
48028KdrP1
 あそこは普通に考えると普通じゃないゲハ脳の恐怖なので放っておくとして、総合的に考えると現時点で携帯機に関し何の計画もないと考えるのはちょっと無理筋だとは思いますが。

 それについては“お客様の手元に既にあるポータブル機器”も同じで、Bloombergの初報のようにPSVitaの事と捉えるか、或いは世間に普及しているスマの事だと考えるかという部分にも言えそうです。
 といってスマで“より良いゲーム体験を提供する”のはかなり難しいというか現状では無理、SIEも儲からないし、という部分ではあるので最後の発言のポータブル機器がスマの事だったとしても、携帯機の話とは切り離されていそうですが。

New ガンダムブレイカー【予約特典】予約すると手に入る! 1日1回開催のスペシャルミッション「その名はすーぱーふみな」がプレイできるプロダクトコード (配信)
・PS4 6/21 New ガンダムブレイカー【予約特典】予約すると手に入る! 1日1回開催のスペシャルミッション「その名はすーぱーふみな」がプレイできるプロダクトコード (配信)
(Amazon)
 .