48019KMC
 今回は最初からパッケージ版も出るようです。
スポンサーリンク



・8/23発売

・3600円
・DL版は3000円

 制作は山形県の「ウォーターフェニックス」が中心となり、レイジングループのシナリオを手がけたamphibian氏が監修となるとの事。

 あらすじ: 誰からも見えないし触れられない透明人間の“クロ”を唯一認識出来るのが主人公。だが主人公はクロ以外の生き物を認識出来なかった。出会った二人は支え合って生きてきたが、主人公をある災厄が襲い…

 5つのパラレルワールドが絡み合うストーリーラインとなっており、それぞれの世界のクロは別個のパーソナリティを獲得している。
 5人のクロが紹介されているが、他にも様々なクロがいるという。

 主人公の豹馬を襲う“災厄”は豹馬以外全ての生命を奪うものだというが…

 インタビューにはウォーターフェニックスの代表取締役であり企画・原案を手がけた伊藤圭一氏、シナリオ・イラスト担当のR氏、ケムコのamphibian氏が答えています。

 別のゲームで協力関係があり面識があり、そこから「レイジングループ」のエンジンを使わせて欲しいと打診したのが本作に繋がったのだとか。
 ケムコ側としても、ADVは出し続けたいが「レイジングループ」のように制作に2年かかっているようだと印象も薄れてしまう、という事から今回のケムコからの発売が決まったとのコメントも。

 ケムコ側からは、ゲームエンジンの提供の他にシナリオ展開や設定の改善についての監修をしているそうです。

 この他シナリオ展開などについても触れられていますが、R氏がシナリオとイラストを同時に手がけている事もあって?スチルの数はかなり多くなっているとか。

 開発状況は99%との事です。



レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱
・PS4 レイジングループ 【同梱特典】特製ステッカー 同梱
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年6月7日号
・週刊ファミ通 2018年6月7日号
(Amazon)
 .