47975Ubisoft
 ゲーム会社各社はPS4世代のゲーム機が収穫期を迎えたことで非常に好調な決算を記録しているようです。
 PS4が全体の売り上げの四割超を占め、かつ旧作の販売比率もどんどん増えているようですね、デジタルシフトへの対応が重要になりそうなのですが…
スポンサーリンク


[Ubisoft: UBISOFT REPORTS FULL-YEAR 2017-18 SALES AND EARNINGS FIGURES / Sledeshow](pdf)

 売上高は前期比19%増の17.319億ユーロ、営業利益は17.3%増の3.001億ユーロ、純利益は26.6%増の2.206億ドルとなっています。

 ファークライ5がUbisoft史上2番目のリリース売り上げを記録。
 また「Assassin's Creed Origins」は第4四半期(発売翌四半期)におけるシリーズの売り上げ記録を塗り替えたとのことで、ジワ売れ傾向が強まっているようです。

47975Ubisoft1
 地域別の売り上げ傾向に大きな変化はなし。
 プラットフォーム別ではニシッチがアレのお陰か通年では売り上げの7%を占めている物の、最終四半期では割合が減少…
 その他旧世代機の比率が更に下がり、PS4は通年では更に割合を増やしています。

47975Ubisoft2
 デジタル売り上げは前年度比38%増と大きく伸ばし、10億ユーロの大台に到達。
 また旧作の売り上げが8.26億ユーロに達するなど、旧作を如何に継続的に売っていくかが課題となっているようです。

47975Ubisoft3
 デジタル売り上げですが、全体としてはDLCやシーズンパス、契約の割合が増加。
 物理パッケージに対するデジタル版ソフトの売上高も四割を超えていますね。

47975Ubisoft4
 旧作の売り上げ比率が大幅に伸びたのも、デジタルシフトによるソフト自体のロングテールの販売、及び運営の継続による売り上げという部分がありそうです。

47975Ubisoft5
 やだmetascore自慢とかしてる…

47975Ubisoft6
 今年度は更なる増収増益を目指すとの事で、The Crew2、The Division2の他にももう一本AAAタイトルの発売を予定しているようです。

 といった具合ですね。
 実際的な数字が出る売り上げ自慢でニシッチタイトルが取り沙汰されることはなく、任天堂は友達料(買取保証)を支払いでもしなければソフトを出してくれそうにないというのは割と致命傷で済みそうな状況ではあります。
 そこでネットで旗色が悪いと悔しくてたまらないんだけ堂が据置機へ再参入する動きを見せるかどうかですが、ニシッチやスマで儲けた(ニシくんから搾り出した)お金を溝って突っ込んでくる可能性があるかどうかという話になりそうですが。
 ニシくんのようにアンバサで自爆したお陰でSIEが携帯機から撤退したと勘違いしていたとしたら、据置機でも市場をぶっ壊そうと頑張る可能性はあるのかもしれません。

ザ クルー2 【初回生産限定特典】「レジェンダリーモーターパック」ダウンロードコード同梱
・PS4 6/29 ザ クルー2 【初回生産限定特典】「レジェンダリーモーターパック」ダウンロードコード同梱
(Amazon)
 .