47943Xperia
 …という事で、XZ2のみ?(今後発表されるかも)のソフトバンク、XZ2とXZ2Pのau、多分3機種全部扱うdocomo、となりそうです。
スポンサーリンク


[KDDI: au 2018夏モデル7機種を取り扱い ~充実のカメラ性能と高画質な動画を楽しめるラインアップ~]

 本日発表されたモデルは…

機種名特長発売時期
Xperia XZ2 Premium
  • Xperiaで初めてとなる2つのカメラ (デュアルカメラ) を搭載。独自の「Motion Eye (TM) Dualカメラシステム」により、最高ISO51200での静止画撮影、世界最高感度 (注1) の最高ISO12800での動画撮影を実現。
    また、独自の画像融合処理プロセッサー「AUBE (TM)」により、暗い環境でも低ノイズのクリアな画質での撮影が可能。
  • 世界初、「4K HDR動画を撮影して、4K HDRディスプレイで再生できる」スマートフォン (注2)。
2018年
8月中旬
Xperia XZ2
  • 背面には艶やかな3Dガラス、側面にはメタルフレームを採用した、より手のひらに馴染み持ちやすいアーチ形状のデザイン。
  • 3Dガラスに光を透過することで様々な表情を見せる、透明感あふれる輝きをまとった4つのカラーを展開。
  • フルHD画質で1秒間に960フレームのスーパースローモーション動画撮影が可能。
2018年
5月下旬
AQUOS R2
  • 動画撮影のニーズ拡大に応える、動画撮影のために設計された超広角の動画専用カメラを搭載。約135° (注3) の超広角カメラにピントが安定して撮影できるディープフォーカスを組み合わせた約1,630万画素の動画専用カメラで大迫力かつ臨場感豊かな撮影が可能。
  • 世界で初めて (注4) 動画撮影中にもうひとつのカメラでの写真撮影を実現。AIが被写体や構図を判定し、自動でおすすめの写真を撮影してくれるAIライブシャッターを搭載。おすすめ写真を元にSNS投稿用の動画を簡単に切り出す機能も搭載。
2018年
6月上旬
Galaxy S9+
  • F値1.5の明るいレンズを搭載。周囲の明るさに合わせてF値1.5とF値2.4を自動で切り替え、レンズの絞りを調整できる「デュアルアパチャー」を搭載することにより、朝でも夜でも時間帯を気にせずに撮影が可能。
  • 光学ズームとデュアル光学手ブレ補正により、暗い場所や遠くからでもくっきりとクリアな写真を撮影が可能。広角レンズと望遠レンズの両方に搭載した光学手ブレ補正により、暗い場所でもズーム時でもシャープで鮮明な広角写真とクローズアップ写真の撮影が可能。
2018年
5月18日
Galaxy S9
  • 超高速センサー搭載により、1秒間に960フレームのスーパースローモーション撮影で今まで写し出せなかった隠れた一瞬の撮影が可能。また一回の動画撮影で複数箇所をスーパースローモーション撮影する「マルチ撮影」にも対応。
  • 自撮り写真でオリジナルの動くアバター「AR絵文字」が作成可能。作成したアバターを元に、18種類のオリジナルスタンプが自動で作成され、SNS上の会話の中で、様々な感情を表現が可能 (注5)。
2018年
5月18日
HUAWEI P20 lite
  • 約5.8インチの高精細FHD+ディスプレイを搭載しながらも、手に心地良くフィットし、横幅もスリムなデザインを採用することで、小さな手の方でも片手操作が可能。
  • メインカメラは、約1,600万画素と約200万画素のデュアルカメラを搭載。一眼レフで撮影したようなボケ味が簡単に表現できる「ポートレート」や撮影後のフォーカス調整が可能となる「ワイドアパーチャ」を搭載。
2018年
6月上旬

注1) スマートフォンにおいて。2018年5月14日現在。各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社調べ。
注2) 2018年5月14日現在、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社調べ。
注3) 手ブレ補正使用時は画角が狭まります。
注4) 二眼メインカメラ搭載のスマートフォンにおいて、片方のカメラで動画撮影中にもう片方のカメラで静止画を撮影できる機能が世界初。2018年5月8日現在、シャープ調べ。
注5) GIFアニメーションに対応していないアプリの場合、AR絵文字は静止画として送信されます。

 こちらのスマホ6機種とかんたんケータイ1機種。
 こうして並べてみると、各社差別化に苦慮している部分がありそうですね。



 XZ2Pは動画撮影なら最強のスマートフォンになれるポテンシャルがありそうですが、重量がぶっちぎりの重さとなる234gというのは…(暫定値)
 ソニーにはX系シリーズのやたらと剛性の高い筐体などを見るに色々守るべき基準とかあるのかもしれませんが、ストラップも付けられないスマホを裸のまま使う人もあまりいないでしょうし、ケースレス的な作りにしてしまってもいいのかもしれません。

ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5
・ソニー デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M5」SONY Cyber-shot(サイバーショット) RX100V DSC-RX100M5
(Amazon)
 .