47903MHWcapcom
 カプコンの場合DL版が“本編DLC”とかいう意味不明な分類になっているのですが、欧米においても国産ゲームを買う層はPS4に多くいる/コアゲーマー層も今世代はPS4が多くを獲得しているので、そちらを含めると更にPS4に比率が傾く可能性はありそうです。
 後は今年度の業績予想が強気なカプコンですが、旧作のリピート販売の他に大型タイトルを2本予定、でメインが欧米を予想しているようなので、噂のあの辺のタイトルが登場しそうですね。
スポンサーリンク


[カプコン: 2018年3月期 通期 決算説明会 事業戦略資料](pdf)

47903MHWcapcom1
 成長戦略としては、大型IPを定期的に投入しつつ休眠IPやリニューアルもやっていく、また旧作はMHWなどの過去作を長期販売する事を目指す、と。

 MHWは4/16に800万本を突破、タイトルアップデートなどでの継続販売を目指すという。
47903MHWcapcom2
 今年度は他に大型タイトル2作品を投入予定。
 DLC売り上げ比率46.3%を見込むというのは上述の通りカプコンはDL販売のソフトもDLCと呼称している訳ですが…この場合はデジタル売上高の比率って事ですかね。

47903MHWcapcom3
 販売計画を見れば分かる通り、“本編DLC”は全体のパッケージより多くなる計画となっていますし。
 また国内の販売本数が大きく減る予定となっているので、少なくとも国内向けにMH新作が出るとは考えていなさそうです。
 欧米メインというとやはり噂のDMC…?

47903MHWcapcom4
 旧作は1100万本売れた、今年度は更なる継続販売を狙う、と。

47903MHWcapcom5
 プラットフォーム別分類だとPS3/PS4は前年度比で470万本→825万本と大幅伸長。
 Wii/WiiU/NSwは0から110万本と∞増えてますが、DS/3DSが320万本→45万本とその増加分を遙かに上回る減少を見せているという。
 ついでに上述の通りこれはパッケージのみなので、デジタル比率が2-3割程度はあるPS4世代との比較だと実際の差は更に開きますしね。
 Xbox360/OneはMHWが発売された結果210万本から135万本に減ってしまった。
 この辺はPS4に集中していそう、というかMSがXb1Xを次世代機とか言って売り込んだの失敗ですよね。

 地域別に見ると、PS4が大幅に伸びた結果アジア向けのパケ販売も大きく伸びていますし。

 といった感じですね…SIEは欧米の据え置きメイン市場ではなく、AMEA地域などにセキュアな携帯機を売り込むことが出来れば市場を拡大出来る可能性もありそうなのですが。
 ただ、携帯機は世代が違うためセキュリティを突破されやすいという欠点もあり、そこでPSVitaはまあ色々あった。
 次で難攻不落のハードを作り上げられれば、海外展開の新たな形とは成り得るのかもしれません。

BORDER BREAK スターターパック
・PS4 8/2 BORDER BREAK スターターパック
(Amazon)
 .