47902OTO
 こちらの記事で予想されていた通り?ニシッチに女性向けADVを展開する事が明らかになっています。
 さすがにPSVita版は発売中止にはなっていませんし、あからさまだからか先に発売中止を発表したPS4向け予定だったタイトルは第一弾には含まれていませんが…
スポンサーリンク



 今回予定表に記載されたのは以下の4本。

「薄桜鬼 真改 風華伝」
 9/6発売、7344円。限定版は9504円。

「Code: Realize ~彩虹の花束~ for Nintendo Switch」
 9/13発売、7344円。限定版は9504円。

「Cendrillon parikA」
 2018年予定、6804円。限定版は8964円。

「ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子」
 2018年予定、7344円。限定版は9504円。

 後の事は不明ですが(予定表なので)、for Nintendo Switchがついてるだけに恐らくは任天堂買取保障の案件なんでしょうね。

 大手サードの主力級タイトルを独占で集めていた頃に比べると大分スケールも小さくなったものですが、それでもこうして嫌がらせをしてくるところは任天堂らしい所ですね。

 これがPS4で出したタイトルが売れなかったから仕方ない、で済んでいたらまだしもましだったのですが、この場合は山下さんのお陰でユーザー不在の任天堂がお金をくれるからそっちにソフトを出すという展開ですし、嫌だという人は当然出てくるのではないでしょうか。

 SNKヒロインズにしたってそんなに売れると思ってた訳もないでしょうしね。
 しかしここに来てPS4の中小タイトルを削りに来ているのはどういう意図があるのか…?
 “PSVitaには勝った、次の敵はPS4”
 というノリなのか他の理由があるのか。

 任天堂に金を持たせても碌な事には使わないという話ではありました。



Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ 超豪華4大予約特典(「Caligula Overdose」スペシャルアルバムCD、スペシャルブックレット、ゲーム内で使用できる「私服衣装」ダウンロードコード、スペシャルイベント応募券) 付
・PS4 5/17 Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ 超豪華4大予約特典(「Caligula Overdose」スペシャルアルバムCD、スペシャルブックレット、ゲーム内で使用できる「私服衣装」ダウンロードコード、スペシャルイベント応募券) 付
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年5月24日号
・週刊ファミ通 2018年5月24日号
(Amazon)
 .