47829Intelhaintel
 Intelは自社のプロセスは他社のものよりも実質的な集積度は高いとアピールしていたりするわけですが、そもそも立ち上がらないのでは…
スポンサーリンク


[Intel: Intel Reports First-Quarter 2018 Financial Results / Earnings Presentation(pdf)]

 Intelの2018年12月期第1四半期決算は売上高が161億ドルで前年同期比13%増、営業利益は45億ドルで23%増、純利益も45億ドルでこちらは50%増…と滅茶苦茶儲かっているわけですが。

 PC市場は停滞しているものの、データセンター向けの売り上げが増加。
47829Intelhaintel1

 リリースによると、不揮発性メモリ(NAND/3D XPoint)の引き合いが強いそうですが…

The Client Computing Group (CCG) continued its strong execution and introduced a new lineup of high-performance mobile products including the 8th Gen Intel® Core™ i9 processor and a new Intel Core platform extension that brings together the benefits of 8th Gen Intel Core processors with Intel® Optane™ memory. We continue to make 14 nm process optimizations and architectural innovations in both data center and client products that will be coming this year. Intel is currently shipping low-volume 10 nm product and now expects 10 nm volume production to shift to 2019.

 とあるように10nmプロセスの本格的な量産は2019年にずれ込み、今年は引き続き14nmプロセスの最適化と改良に云々。

 一方、

[OC3D: TSMC starts 7nm volume production]

 TSMCが7nmプロセスの大量生産を開始したと報じられており、これによると16nmからであれば電力効率は六割向上、パフォーマンスは三割向上、半導体のサイズは七割減となるそうです。

 更にはこのような話題も。

[ExtremeTech: Troubling News: AMD Moves 7nm GPU Production Back to TSMC]

 AMDの半導体製造戦略はGFとTSMCを両方使う~というもので、GPU生産においては当初TSMCを使うものと見られています。
 GFの7nmプロセスに何かあったのかもしれませんが…

 次世代機は登場当初は7nm世代のプロセスとGDDR6辺りを使うのではないかと考えていますが、登場が1-2年後の末になるのであればよりコストの安いプロセスも登場している物か…
 ちなみにTegra X1が使っている20nmから7nmとなると滅茶苦茶差があるので、PS携帯機が7nmプロセスのSoCを搭載していると仮定すると、普通に携帯機として成立させたとしてもニシッチよりは高性能なものが作れそうではありますね。

Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT1000MX500SSD1/JP
・Crucial SSD 1000GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm MX500 (9.5mmアダプター付) CT1000MX500SSD1/JP
(Amazon)
 .