47714NinPat
 この特許のいかれているところはこれが分かりやすいですかね…
 実際のニシッチはベゼル太すぎという風情ですが、軽量化版でLiteとか称してベゼルを狭めてくる可能性はあるでしょうし。
スポンサーリンク


[J-PlatPat: 特開2018-060438 ゲームシステム]

(11)【公開番号】特開2018-60438(P2018-60438A)
(43)【公開日】平成30年4月12日(2018.4.12)
(54)【発明の名称】ゲームシステム

(21)【出願番号】特願2016-198772(P2016-198772)
(22)【出願日】平成28年10月7日(2016.10.7)
(71)【出願人】
【識別番号】000233778
【氏名又は名称】任天堂株式会社

(72)【発明者】
【氏名】野中 豊和
(72)【発明者】
【氏名】鈴木 利明
(72)【発明者】
【氏名】大西 良明
(72)【発明者】
【氏名】土橋 修
(72)【発明者】
【氏名】袴田 俊

 この特許は複数のタッチパネル付ディスプレイを備えるゲーム機を組み合わせ、そこでのゲームを可能にするという特許で、

(57)【要約】 (修正有)
【課題】複数の表示部を高い自由度で組み合わせて使用することができる、ゲームシステム、情報処理装置、ゲーム方法及びゲームプログラムを提供する。
【解決手段】このゲームシステムは、表示部への接触を検知するタッチパネルを備える第1情報処理装置及び第2情報処理装置を含む。第1タッチパネル上の第1の位置から第2タッチパネル上の第2の位置へ向かうスライド入力が検知されたとき、第1の位置から第2の位置へ向かうスライド入力のうち、第1タッチパネルにおける第1のスライド入力と、第2タッチパネル上における第2のスライド入力と、に基づいて、第1表示部と第2表示部との位置関係を設定し、位置関係に基づいたゲーム処理を行い、第1表示部及び第2表示部の少なくとも一方に、ゲーム処理に基づいた表示を行わせる。
【選択図】図4
47714NinPat1

 …という物ですね、大雑把にいうとそれぞれが独立した本体な訳です。
 ブロック図はこうなっているし。
47714NinPat2

 そして複数の“携帯ゲーム機?本体”を組み合わせて…
47714NinPat3

 組み合わせ…
47714NinPat4
47714NinPat5

 二台とは限らず三台でもいい。
47714NinPat6

 三台…
47714NinPat7

47714NinPat8
 アイデアとしてはこんな感じなのですが、果たして本体に内蔵されたジャイロセンサだけでどうやって相互の本体の位置を認識するつもりなのか。
 モーションコントロールにも使えるような様々な特許は競合他社やスマメーカーに大体押さえられてしまっているのかもしれませんが。

 これ自体、本体何台用意させる気だよという話ではあるので実現性が薄い…前社長が無駄にこだわっていた(のにニシッチで投げ捨てた)“二画面の”“タッチジェネレーション”みたいな幻想を維持する為に考え出された特許と言っても良いのかもしれません。

 ちなみにニシッチ本体はベゼルが太すぎる他にジャイロセンサすら搭載していないという問題がある為、仮にニシッチでこれをやろうとした場合には本体側が姿勢を検出出来ないので新たなアタッチメント(本体を定位置にはめ込む用)が必要になるんじゃないでしょうかね。

Detroit: Become Human Premium Edition【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)
・PS4 5/25 Detroit: Become Human Premium Edition【早期購入特典】PS4用テーマ (封入)
(Amazon)
 .