47653GAMESmaya
 ゲーム業界にこれから参入するSCE(当時)と5-10坪を占有する什器を買い取らせないと認定されなかった任天堂エンターテイメントショップ、どちらの可能性が高いかって話ですか…どっちなんでしょうねえ。
 ニシくんは一瞬でソニーが悪いとか言い出すから割と凄い。
 そもそも、PlayStation(初代)立ち上げの時にSCE(当時)の立場がそんなに強い物だったとも思えないんですよね、何しろあの山内社長(当時)が“プレイステーションが100万台売れたら社長を辞めますよ”とか言っていたレベルなんですから。(なお辞めなかった)
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.47665■■

 夕方辺りのゲハ板で勢いトップレベルだったスレがこれなんですが、

【速報】なりゆき、ソニーからの平置き指示を認めてしまうwww
http://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1523262126/

 その“ソース”が

[nariyukigame.com - なりゆきゲーム屋ブログ: 平置きにしないと契約できない?の真相]

 “ゲーム販売店に勤め始めたばかりの頃にPSが発売され、店内改装でてんやわんや、そんな中店長にはPSソフトは全部平置きにするよう指示された”
 というものですね。
 ただこれがSCE(当時)からの指示だったとは記事中でも断言はしておらず、

で、もう一つあれ?この事を言ってるのかな?と、思ったのが
任天堂エンターテイメントショップ

あれはたしかに什器買い取りで5~10坪のスペースを絶対に確保させられてた。
もちろん陳列は専用の棚に面置き、

たしかマーヤオークションで
「ニンテンドーエンターテイメントの柱売る?」
とやり取りしてましたのでマーヤさんもエンターテイメントショップの契約をしてたと
思います。

それの時期はゼルダの伝説神々のトライフォース発売の時期なので1991年
この頃は私はただのゲーム野郎だったので業界の裏側については詳しくは知りませんが・・・

これひょっとして・・ニンテンドーエンターテイメントのこと言ってんのかな?
とも思いました

 結局タイトルにある“真相”明らかになってなくないですかね、というかやっぱり任天堂エンターテイメントの話だった可能性が高そうなんですが…

 そもそも、店舗移転が“平置き必須契約のせいだ”というのも今の所ニシくんが言い張っているばかりですし。

 PS以降の新品が平らに陳列されるのが当たり前になっていったのは、その頃からダミージャケットが当たり前に登場したからではないかという意見も見られますが、その辺はどうなのでしょうね。

 後は前の記事で話題に上っていた“任天堂によるサードパーティタイトルの買取保証”記事削除とコメント削除に関しては、迂遠な記事を上げ直しているようですが…そのまま取り上げると任天堂との取引に悪影響がある部分でもあるんですかね。

うたわれるもの トリロジーボックス (【特典】オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱)
・PS4 4/26 うたわれるもの トリロジーボックス (【特典】オリジナルアニメBD「トゥスクル皇女の華麗なる日々」・オリジナルサウンドトラック・ビジュアルブック 同梱)
(Amazon)
 .