47646OKMT
 昨日取り上げた“言語に応じて自動切り替えされます”→“日本語には対応してませんけどね”に続いてこれ、あまり口を開かない方が良いタイプなのかもしれません。


スポンサーリンク


[GameSpot: Here's Why Dragon Quest 11 On Switch Is So Far Off](音ムービー)

 この記事は、PAX Eastで岡本北斗プロデューサーにインタビューした内容の内、Nintendo Switch版のドラゴンクエストXIが何故来年以降に発売されることになったのか、と訊ねた部分の抜粋ですね。

 それによると、岡本Pの返答は(恐らく通訳を介しているので一部ニュアンスが変わっている部分があるかもしれませんが)

 “Nintendo Switch版(のDQXI)が開発中である事は間違いありません”
 “開発においてはUnrela Engineが用いられていますが、しかしながら今後のエンジンアップデートが必要になります。Nintendo Switch版の開発には長い時間がかかっていますが、私が思うに未だ長い道のりを残しています”
 更に岡本Pはニシッチ版の欧米における発売を考慮していることを明らかにした上で、PS4版との同時発売も健闘したというのですが…
 “当然ながらPS4版とNintendo Switch版を同時に発売することも健闘したが、現時点ではNintendo Switch版の先行きが不透明である事から、出来るだけ早く欧米向けにDQXIを発売するためPS4/PCでの発売となりました”

 とも説明。
 …要するにこれ、PS4版をそのままニシッチで動かそうとしたら動きませんでした、って話ですよね。

 そこで“ゲームエンジンのアップデートが必要になります”とか言い出すのは責任転嫁のようにも見えるので如何な物かと思う所ではありますが。
 PS4向けに開発されたタイトルがニシッチでそのまま動かないことなど自明でしょうに。

 といった具合に、ここまで公開された公式情報は全てニシッチの性能不足が最も問題となった事を示唆している訳ですが…
 繰り返しになりますが、ニシッチの詳細が明らかになっている現在からすればPS4の性能を前提として作られたソフトがそのまま動かないことなど分かって当然って話なんですよね。

 やっぱりこれ、“NX版の開発を予定しています”と齊籐Pが言った(言わされた?)時点では“UE4に対応する据置機”という情報だけで適当言ってたんじゃないですかね。
 スクエニの経営側にも同情すべき要素が全くない訳ではないのですが。
 まさか
 “UE4に対応する”
 “2017年発売の”
 “据置機”
 がPSVitaと同世代のゲーム機だとは思わないでしょう普通。
 といっても詳細が明らかになる前に先走って対応すると発言してしまった上、二進も三進も行かないことが明らかになった時点で3DS版のリマスタでお茶を濁すという判断も出来なった部分は無能と言って差し支えない所ではありますね。

 さて、果たしてラスレムる事無くニシッチが死ぬまでにDQXIは出るのでしょうか。
 この辺は任天堂がどの程度ATMるか次第という部分でもありますが、面子もあるので金ぐらいは出しますかね?

Death end re;Quest Death end BOX 【限定版同梱物】・ナナメダケイ描き下ろし収納BOX ・ビジュアルアートワーク ・オリジナルサウンドトラックCD ・秘蔵データ素材集CD-ROM ・クリアビジュアルポスターセット 同梱 & 【予約特典】RPGツクール制作によるスペシャルPCゲーム『END QUEST』 (CD-ROM) & バッドエンド画集『Death end Note』~祁答院 慎氏解説付き~ 付
・PS4 4/12 Death end re;Quest Death end BOX 【限定版同梱物】・ナナメダケイ描き下ろし収納BOX ・ビジュアルアートワーク ・オリジナルサウンドトラックCD ・秘蔵データ素材集CD-ROM ・クリアビジュアルポスターセット 同梱 & 【予約特典】RPGツクール制作によるスペシャルPCゲーム『END QUEST』 (CD-ROM) & バッドエンド画集『Death end Note』~祁答院 慎氏解説付き~ 付
(Amazon)
 .