47647GOWPSfour
 CERO: Zなのであまり規制されてもあれですが、海外版との“映像表現”の違いは無いとのこと。


スポンサーリンク


プレイステーション公式 @PlayStation_jp

4月20日(金)発売となる『ゴッド・オブ・ウォー』は、日本語にフルローカライズされた以外に、海外版と国内版でゲーム内の映像表現の違いは一切ありません。
クレイトスとアトレウスの激しくアツい戦いをぜひお楽しみください。

http://playstation.eng.mg/240c2
[Tweet](ムービー)



 この話ですが、実際CEROの規制ってどんなものなのでしょうね。
 今世代においては、PS4の暗転ドーンが悪名高い一方で例えばMSのGears of War 4で、当初CEROに通らないと考えられていたためにローカライズする事自体が見送られていた物の、改めてCEROを通してみたらそのまま行けたので大幅に遅れてローカライズ版が出せることになった、という例もありますし…

 意外とCEROってザルというか、これは○○だから人間じゃないんです、みたいな説明でもあれば割と何でも通るのかもしれません、ゴア表現であれば。
 GOWシリーズというとあっちの方もありましたが、まあ子連れでするって事はないと思いますしね…

ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS4 4/20 ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .