47615Yasudeen
 エース田さんがそこを叩かれているところを目にした記憶はさっぱりないというか、そもそもそんな事言ってたっけ?
 だっていつも“任天堂が大勝利しソニーは壊滅、ゲーム事業からテタイテタイ”という要旨の話しかしていないですからね。
スポンサーリンク


[GIbizJP: 【月間総括】日本のスマホゲーム市場はパチンコの展開を踏襲するのか]

 今回はスマ市場ガーというだけの話で、いつも通り分析と言えるような事は何一つしていないのでその辺は略。

 以前は,スマートフォンゲームアプリ市場の隆盛で,コンシューマゲーム市場はなくなるとの見方が優勢であったが,ゲームアプリ市場の停滞,Nintendo Switchの成功,カプコンのモンスターハンターワールドの大ヒットもあって,日本ではコンシューマゲーム機がなくなるという推論はほぼ鳴りを潜めたようだ。
 エース経済研究所では以前から,コンシューマゲーム市場とスマートフォンゲーム市場は共存可能としてきたが,かなり特異な主張であると指摘されていたと承知している。しかし,現実には可能であることが明らかになってきたわけだ。

 今回スマガー言い出したのはMHWが大ヒットしたことを認めざるを得ない状況に追い込まれた為だったようです。

 繰り返しになりますが、“以前からゲーム機とスマは共存可能と書いていた(結果叩かれた)”事実が存在しない…

 検索してもこの辺しか出てこないですしね。

[Newsポストセブン: 任天堂がSONYより有利 家庭用ゲーム機復活に必要な条件とは]

2013.09.21 07:00

 (前略)スマホと家庭用ゲーム機は競合するものではなく、併存して伸びていくと思います」

 では、いよいよ新型機の売れ行きを含めたハードメーカー3社の戦いの行方はどうなるのか。安田氏はずばり任天堂に分があるとみている。

 スマゲーマーがエース田さんの寝言を一々取り上げて叩くような事もしないでしょうし。
 ゲーム機不要論みたいな見方が存在した事自体は事実ですが、“任天堂より不利”な筈だったPS4がそれを完膚なきまでに打ち破ったという現実が受け入れられない…ゲハで現実見て来ちゃいましたね、という話ではあります。

 まあPS4は据置機がスマと併存し得る事を示した一方、ニシッチは任天堂専用機がスマと併存しうると示したという考え方もあるかもしれませんが…やはりこうなってくると人々の日常に寄り添う形でのゲーム機…携帯機が併存しうるかどうかをSIEにPSP3(仮)で問うて欲しいところではありますね。
 ニシッチは性能は携帯機だけどパッケージング的には携帯機じゃない(ろくに携帯出来ない)という中途半端な出来損ないですし。

ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】
・PS4 4/20 ゴッド・オブ・ウォー 【早期購入特典】「3種類のシールドスキン」がダウンロードできるプロダクトコードチラシ (封入) 【CEROレーティング「Z」】
(Amazon)
 .