47466MHW
 結構早いペースでアップデートが来る予定となっているようです。
スポンサーリンク


[公式サイト](ムービー) release via 4gamer

 アップデートは来週、3/22に実施と発表。

『モンスターハンター:ワールド』最新情報
無料大型タイトルアップデート 第一弾
を3月22日(木)から配信予定!!
さらに、「狩王決定戦2018」の日程も決定!!

2018年春配信を予定していた『モンスターハンター:ワールド』の無料大型タイトルアップデートについて続報をお届け!追加モンスターのイビルジョーが登場し、新大陸で新たな調査が始まる!また、ハンターの容姿を変えることができる「狩人の身だしなみチケット」をはじめとする様々なダウンロードコンテンツや、全国のハンター達が己の腕を競い合う「モンスターハンター:ワールド 狩王決定戦2018」の開催地区と日程が決定!

<無料大型タイトルアップデート 第一弾>配信日のお知らせ
3月22日(木)配信予定 ※場合によって配信日が変更となる場合があります。
アップデートにより、ゲーム中の新しい要素や機能が追加される場合があります。また、オンラインマルチプレイを行うには、アップデートによりゲームを最新の状態にしておく必要があります。ゲームをアップデートするには、PlayStation 4本体をネットワークに接続し、PlayStation Networkにサインインしてください。

▼追加モンスター「イビルジョー」
47466MHW1
代謝が激しく捕食し続ける必要があり、獲物を求めて常にさまよい歩いている。非常に狂暴で、大型モンスターをくわえたまま振り回すという。別名「恐暴竜(きょうぼうりゅう)」。

 この他、各種武器のバランス調整も発表されています。

▼ゲームバランスの調整
【大剣】溜め斬り威力をアップ。

溜め斬り2段階目の威力アップ
溜め斬り3段階目の威力アップ
強溜め斬り2段階目の威力アップ
強溜め斬り3段階目の威力アップ


【太刀】見切り斬りの入力受付と判定範囲を緩和。

見切り 成功判定タイミング延長
見切り 成功判定アタリの拡大
見切り斬りのヒット判定拡大
見切り斬りの攻撃時のレバー判定角度拡大
気刃兜割の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正


【片手剣】剣の一部の威力をアップ。また抜刀時のスリンガーの有用性が向上。

回転斬りの威力アップ
抜刀中のスリンガーでも楔虫を使用可能に


【ハンマー】気絶効果を調整。

溜め2段階目の溜めアッパーの気絶値アップ
溜め2段階目の溜め強アッパーの気絶値アップ
溜め3段階目の溜め叩きつけの気絶値アップ


【狩猟笛】攻撃力の底上。

自分強化の重ね掛け時の効果に、自分の攻撃力アップを追加(自分強化の重ね掛けを「はじかれ無効&攻撃力UP」に変更)


【ガンランス】砲撃の斬れ味消費を緩和し、一部威力をアップ。

斬れ味が黄色以下の時の、砲撃威力補正値をアップ
各種竜杭砲と竜撃砲の斬れ味の消耗を緩和
竜杭砲の威力をアップ
竜撃砲の威力をアップ


【スラッシュアックス】零距離解放突きをより使い易く調整。

零距離解放突き中に、耳栓スキルLv4を付与
剣:ジャンプ属性解放突き開始から、零距離解放突きにつながるように変更
距離解放突きの威力をアップ
乗り属性解放フィニッシュを斬れ味消費無しに変更
零距離解放フィニッシュ後の着地までのけぞり無効が適用されていなかった不具合を修正


【チャージアックス】榴弾ビンと強属性ビンとのバランスを調整。

チャージアックスの榴弾ビンの爆発にのる「砲術」以外の各種攻撃力アップ効果を減少
超高出力属性解放斬りの榴弾ビンの気絶値をダウン
超高出力属性解放斬り以外のビンの気絶値をアップ
強属性ビンの属性補正値をアップ
超高出力属性解放斬りの強属性ビンの爆発をより当たりやすいように密集


【操虫棍】攻撃力アップ効果の上昇と、エキスの保持し易さを緩和。

エキス取得時、赤白と赤白橙のときの攻撃力アップ効果を上昇
エキス効果時間を全体的に延長
乗り中、エキス効果時間が減らないように変更


【ランス】より使い易く調整。

カウンター突き成功時に一定時間のけぞり無効を付与


【双剣】より鬼人ゲージを溜めやすく調整

鬼人化時の回転斬りと鬼人突進連斬で、鬼人ゲージが上昇するように変更
鬼人回避からの走り中に鬼人化解除ができなかった不具合を解除できるように修正


【弓】一部不具合の修正。

「散弾・剛射強化」のスキルが、弓の駆け上がり射撃の際に効果が二重に乗っていた不具合を修正
竜の一矢が特定の操作で制限角度以上に発射できてしまう不具合があり、制限角度以上にカメラを向けて撃った場合、カメラの向きに関係なくプレイヤーの正面に撃つように修正


【ライトボウガン/ヘビィボウガン】調整項目はありません。

 ボウガンは使用率も落ちていますし、何かしらバフが入っても良さそうなものですけどね。

▼主な追加機能
・ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減。
・メンバーリストに「集会エリアから除外する」機能を追加。
・スタートメニューに「字幕サイズ」の変更項目を追加。
・クエストからの帰還先選択に「集会エリアに戻る(マルチプレイ時は、離脱して集会エリアに戻る)を追加。
・剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないように変更。
・モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、1クエスト経過毎のゲージ減少量を緩和。

 この他ロード時間短縮や字幕サイズ変更機能の追加なども。

<ダウンロードコンテンツ情報>
プレイヤーキャラクターを再編集できるコスメティックなコンテンツ「狩人の身だしなみチケット」が登場!3月16日に無料お試し版、今春に有料版を配信予定!

このコンテンツで、「モンスターハンター:ワールド」に「狩人の身だしなみチケット」が追加。
「狩人の身だしなみチケット」は、プレイヤーキャラクターの作成(キャラクタークリエイション)を再編集できるチケット。性別変更や顔立ちの変更、細かな調整、ボイス変更が可能に!

「ゲームの進行状況はそのままでハンターの容姿を変えたい」
「ギャラリーのイベントシーンをハンターの容姿を変えて楽しみたい」
というときに、ぜひご活用ください!

2018年3月16日(金) 配信予定
▼【無料お試し版】狩人の身だしなみチケット

2018年春 配信予定
▼狩人の身だしなみチケット / 価格未定(有料)

【購入の前に必ずチェック】
セーブデータ選択画面から、このチケットを利用する事で、作成済みのハンターの性別や容姿を変更することができる(ハンターの名前と、オトモの名前や容姿は変更できません)。

※「【無料お試し版】狩人の身だしなみチケット」は、1枚のみ入手できます。
※「狩人の身だしなみチケット」1枚で更新できるのは、1キャラクターのみ、1回限りです。
※キャラクターを複数作成している場合、いずれか1キャラクターに使用した時点で消費されます。
※ハンターの名前と、オトモの名前や容姿は変更できません。
※髪/眉の色/ひげ/化粧・ペイント/インナーについては、本チケットを使わずとも「マイハウス」の「アイテムBOX」から「身だしなみの変更」で変更することができます。

 一回限定で無料の容姿変更、次からは有料コンテンツで、という事でしょうか。

 …というリリースが19時に解禁された後に生放送が始まったので、サプライズ感は少なめとなっていたのですが、



 そんな中でもイビルジョーが他のモンスターを食う表現は以前は出来なかったという話が飛び出したり、来月にも大型アップデート第2弾が予定されているという話は出ていたようです。

モンスターハンター:ワールド
・PS4 モンスターハンター:ワールド
(Amazon)
 .