47178Idolish
 最高得点はマンガ・カ・ケールの34点だった…
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、くしだナム子、卵を守る雨宮。
 他にジャイアント黒田(黒)、菅谷あゆむ(管)、戸塚伎一(戸)。

 プレイ時間はメーカーの自己申告。

PS41/23 Iconoclasts [ 9 / 8 / 8 / 8 ]
PSV

NSw1/25 ファンタジーヒーロー ~アンサインドレガシー~ [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

NSw1/25 チキチキBOXYRACERS [ 8 / 8 / 8 / 8 ]

PS41/25 The Inpatient -闇の病棟- [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

PSV1/26 マンガ・カ・ケール [ 8 / 8 / 9 / 9(戸) ]
 内容次第でプレイ時間は異なる。

・手軽に漫画が出来上がるのが○
・ADVをプレイすると漫画が出来上がる仕組みなども面白い
・お買い得
・ツールとしては複雑でないのが嬉しい
・ロードが頻繁なのはもどかしい
・専用サイトに投稿出来るのはグッド
・創作者の意欲を引き出す仕組みが練られている
・PSVitaのタッチ操作でコミック作成ツールを再現
・レスポンスが重く素材が少なめという制約はあるが創意工夫をサポートする機能が用意されている

PS4(PSVR専用)1/26 星の欠片の物語、ひとかけら版 [ 6 / 6 / 6 / 6 ]
 クリアまで5-6時間、謎解きで詰まると延びる。

・ヒロインとコミュニケーションを取りつつ謎を解くコンセプトがVRとマッチ
・移動しないのでVR酔いしにくい
・正解が分からないと同じ行動を繰り返しがちになり、もどかしさを感じる
・PSVRでギャルゲー的ヒロインと一緒にいる空気感は珍しい
・テンポが悪いのが歯がゆい
・ヒロインの台詞にもっとパターンが欲しい
・少女の存在を感じられる演出にドキドキ
・次の指示を出せるようになるまでの時間が長くじれったさも
・謎解きは難度が高く総当たりになる事も

PS42/15 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ [ 8 / 8 / 7 / 7(戸) ]
 PSV2/15 聖剣伝説2 シークレット オブ マナ
 クリアまで20時間。

・名作のフルリメイクとあって今遊んでも面白い
・幻想的な世界や音楽が魅力的
・遊びやすく改良されている点も
・ゲームテンポはやや遅めに感じられるがバランスがいい
・基本はオリジナルに忠実
・オリジナルBGMも選べるのは感動
・違和感の無い3D化
・オートセーブやショートカットで遊びやすくなっている
・ストーリーには王道の魅力が
・地形に引っかかる仲間などオリジナル版にもあった要素を許容出来るかで印象が変わる

PS42/15 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 [ 8(黒) / 8 / 8 / 9 ]
 PSV2/15 電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機
 ストーリークリアまで5時間、一通りプレイするのに20時間。

・スマート操作のお陰で久しぶりでも馴染めた
・チュートリアルの充実も嬉しい
・流れるような動きが出来るトランジションや必殺技“ブースト・ウェポン”実装で爽快感が増す
・禁書キャラの物語も魅力的だが、ゲーム内に人物紹介や用語辞典が欲しかった
・システムと物語はバーチャロン、とある~のどちらのファンも楽しめる
・新アクション採用で過去作よりスピーディかつ爽快
・ポイント制のルールも展開を激しくさせるが、従来ファンには好みの分かれる部分かも
・ツインスティックに似た操作が出来ないなどファンが首をかしげる部分も多少
・新しいアクションなどでよく纏まっている
・コラボは予想外の相性の良さ
・ポイント制とスピーディな動きを可能にする新アクションで積極的な攻防が楽しめる
・ボタンが多くゲージが見やすいPS4版がお勧め

PSV2/15 アイドリッシュセブン Twelve Fantasia! [ 8(管) / 7 / 7 / 7(戸) ]
 クリアまで15-20時間、やり込み含め30時間以上。

・アイドル達がスターになる成長を実感出来る
・マネージメントはカードをセットするだけの簡単な物ながら意外と頭を使う
・エピソードも賑やかなものからシリアスな物まであり、ルーチンワークに中毒性を産んでいる
・周回プレイはかなり作業的
・スマ版に繋がる新たな物語を楽しめる
・全体的に楽しげな雰囲気なのがいい
・お勧め機能で手軽に進められるのは便利
・リズムゲームの楽曲数が少ないのは寂しい
・乙女ゲーム的な甘い展開を期待すると肩透かしだが、メンバーたちのエピソードは凄く充実
・育成パートは作業的で、もっと利便性が欲しい
・イベントパートはファンには見どころだらけ
・リズムゲームとしては手応えがない
・周回プレイ時にエピソードの収集はし易い

 これ買えではIconoclastsが二人にお勧めされていますね、点数も高めですし。

 地味にこれで“据置型ゲーム機”のファミ通レビュー的順番が明らかに?
 (※クロスレビューの並び順は優先されるものから発売日、発売機種(マルチであれば一番先に来る物が優先)、メーカー名五十音順、タイトル名五十音順)
 レビュアー的にはファミ通はニシッチを据置機として扱っているとも言えるのですが、未だ携帯機が前にソートされているのでその中間というとどちらを優先している物か微妙な線ではありますね。
 ともあれ、並び順を気にしているニシくんは“PS4より重きを置いている”と捉えてファミ通を褒め称えてあげてはどうですか。



とある魔術の電脳戦機 初回限定版『Discipline 55』 【限定版同梱物】・PS4(R)ソフト・「Chronicle 20」・オリジナル・サウンド・トラックCD「Cyber Troopers Vitual-on Official Sound Data 18」 同梱 & 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付 & 【Amazon.co.jp限定】PC&スマホ壁紙 配信
・PS4 2/15 とある魔術の電脳戦機 初回限定版『Discipline 55』 【限定版同梱物】・PS4(R)ソフト・「Chronicle 20」・オリジナル・サウンド・トラックCD「Cyber Troopers Vitual-on Official Sound Data 18」 同梱 & 【予約特典】とある魔術の電脳操典(ハウ・トゥー・プレイ) 付 & 【Amazon.co.jp限定】PC&スマホ壁紙 配信
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年2月22日号
・週刊ファミ通 2018年2月22日号
(Amazon)