47112Gungundamdam
 開発に纏わるインタビューが公開されています。
スポンサーリンク



 バトルは6対6で、プレイヤーはMSから下りて生身で戦う事も可能。
 水着のお姉さんになれるかとかは知りませんが。

 宇宙ステージが東條、オンラインロビーが存在といった辺りの情報も。

 MSはジムIII、高機動型ザク、ドム、陸戦型ガンダムが紹介されています。


 インタビューが掲載、応えているのは藤山賢彦プロデューサー、神戸秋義ディレクター、船谷貴史アシスタントディレクター、徳島雅彦メインプランナー。

・前作は5年のサービスでメモリ容量がギリギリで身動きが取れない状態になっていた
・バトオペの系譜を途切れさせたくなかった。新規プレイヤーにも楽しんで貰えるよう新要素をかなり追加した
・まずは宇宙だよねと盛り込むことになった
・上下に移動出来る本格的なものに
・出来るかどうかでまず揉めた
・自力で照準を付けるタイプにしつつ楽しめるものにする為苦労して開発中
・前作は脚部を損傷すると動けなくなる為脚部ゲーと呼ばれる事もあったほどだが、宇宙では一味違う戦略も

・前作の連邦VSジオンという枠組みを取り払い、傭兵としてMSに乗り出撃する
・前作で好評だった混合戦を考慮してオリジナル世界観を構築
・プレイヤーが集まって語れる場としてロビーを用意
・プレイヤーのアバターが作れるように
・女性プレイヤーのアバターも作れる

・チュートリアルも追加される予定で、未経験者もプレイしやすいものに
・βテストでも簡単なチュートリアルを実装している
・基本プレイ無料なのでまずはプレイして見て欲しい

 等々。
 はみ出し部では、宇宙世紀のモビルスーツは運営が続く限り実装していきたいとのコメントも。



スーパーロボット大戦X プレミアムアニメソング&サウンドエディション【早期購入特典】スーパーロボット大戦X「早期購入4大特典」プロダクトコード (封入)
・PS4 3/29 スーパーロボット大戦X プレミアムアニメソング&サウンドエディション【早期購入特典】スーパーロボット大戦X「早期購入4大特典」プロダクトコード (封入)
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年2月15日号
・週刊ファミ通 2018年2月15日号
(Amazon)