46976Mohaan
 MHWは地味にMHシリーズの中ではかなり点数が高い方となっています。
 かなり高いも何も、上には満点しかない訳ですが…

スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、本間ウララ、ローリング内沢。
 他にジャイアント黒田(黒)、戸塚伎一(戸)。

 プレイ時間はメーカーの自己申告。

NSw12/21 10秒走 RETURNS [ 7 / 8 / 7 / 7 ]

3DS12/27 魔女と勇者III [ 8 / 8 / 7 / 7 ]

3DS12/27 魔神少女 エピソード3 -勇者と愚者- [ 7 / 8 / 7 / 7 ]

NSw12/28 ヒューマン フォール フラット [ 7 / 7 / 6 / 7 ]

NSw12/28 The Next Penelope [ 7 / 7 / 7 / 8 ]

PS41/25 人気声優のつくりかた [ 7 / 7 / 7 / 8(戸) ]
 PSV1/25 人気声優のつくりかた
 全ルートクリアまで20時間。

・声優にスポットを当て仕事に真剣に取り組む姿を描く物語が○
・裏側もしっかり描かれており、ヒロインが挫折を経て成長する過程も良かった
・シナリオは楽しめたが、フルプライスで攻略対象3人はボリューム不足感
・大きな起伏はないがヒロインは可愛く、声優に関心がある人なら楽しめる
・攻略対象が少なく、UIなども簡素で寂しいが操作カスタマイズは便利
・ヒロインに悩みがあり主人公と一歩ずつ進むのがいい
・追加要素が欲しかった
・エピソードによっては胸が痛む
・キーコンフィグが特殊で一部演出のテンポが悪い

PSV1/25 ハロー・レディ! -Superior Dynamis- [ 7 / 8 / 7 / 8(戸) ]
 全キャラ攻略まで35時間。

・学園もの+特殊能力というよくある設定だが、全体に完成度が高く一気に進めたくなる
・ヒロインと戦闘したり復讐度を上げる構成がいい
・主人公は我が強く饒舌だがうっとうしい存在にはなっていないのがナイス
・戦闘演出はもうちょっと凝っていれば
・ルート終盤が尻すぼみに感じられることも
・追加エピソードは嬉しい
・独特の言い回しが多いのは好き嫌いが分かれる
・シナリオをチャプター毎に選べるのは便利
・序盤と中盤以降の落差が効果的に機能
・タッチ操作に対応し操作性がよく、ヒントも親切でストレスなく遊べる

PSV1/25 カタハネ ―An' call Belle― [ 9 / 8 / 8 / 7(戸) ]
 全ストーリークリアまで40時間。

・暖かい色使いや優しいタッチのグラフィックが素敵
・キャラ視点が移り変わる群像劇には戸惑うが、心中が深く描かれ没入感が高まり引き込まれる
・本編を補完するエピソードが追加されたのもファンには嬉しい
・世界観にマッチした音楽や演出で雰囲気が素敵
・物語がとにかく素晴らしい
・キャラクターたちも魅力的、人形のココにノックアウト
・終盤駆け足気味なルートもあるが描写は全体に丁寧
・主観キャラがころころ変わり場面の印象が散漫になりがち
・声優も豪華
・操作も細かいところで気が利いている
・周回必須の構成は冗長に感じる人もいそう

PS41/25 七つの大罪 ブリタニアの旅人 [ 7(黒) / 8 / 7 / 7 ]
 1周目クリアまで15時間、トロコン等までには35-50時間。

・20名以上のキャラを操作出来るのは嬉しい
・簡単入力でお馴染みの技が繰り出せる
・3Dモデルの再現性も高い
・が、ADVモードのイベント展開がやや駆け足で会話ウインドウのキャラに変化が乏しいのは気になる
・アップデートでクエストが無料配信されるのはナイス
・個性的なキャラでのバトルが楽しい
・会話シーンでキャラの表情が変わらず、淡々とした印象を受けてしまう
・バトルはスピーディ、軍勢との戦いは単調気味だがボス戦はやり応えがある
・ボード形式の装備開放は序盤の自由度が低めだがモチベーションに繋がる
・バトルは見た目も派手で爽快
・簡単操作な分ゴリ押しで何とかなってしまう部分も
・キャラを楽しむ1本としてはいい

PS41/26 モンスターハンター:ワールド [ 10 / 10 / 10 / 9 ]
 エンディングまで50-60時間、くりかえし何度でも。

・移動がシームレスになり臨場感が大幅アップ
・生態系がしっかり構築されている
・モンスター追跡や移動しながら回復など様々な点が快適に
・マルチプレイの楽しさは言わずもがな
・まさに新世代のモンハンと呼ぶに相応しい仕上がり
・多様な情報をゲーム内で確認出来るので、未経験者も分かりやすく遊べる作りがいい
・横にも縦にも広いマップでは毎回出会いや発見がある
・ストーリー性も色濃くなっている
・引き込まれる導入、詳細なチュートリアル、使いやすいコマンドなど初心者も楽しめる配慮が◎
・アクションのテンポもアップ
・ワールドの名の通り、世界を探索、冒険するのがより楽しい内容に昇華した

 その他“これを買え”では全員が挙げていますが、
・ゲームの核から見直され遊びやすく、熱い狩りが楽しめる
・グラフィックも美麗
・美麗なグラフィックで遊べるのが嬉しい
・キャラメイクで変更可能な要素が多いのでキャラへの愛着も湧きやすい
・物語がしっかり描かれているのもグッド
・細かくキャラメイクでき、ムービーにも反映されるのが嬉しい
・オトモアイルーにも愛着が湧く、猫好きは是非
・ハンターの動きがより軽快に
・間口の広さが感じられる
・これまでのファンもよりやり込めるシステムが盛り込まれている

 …それぞれの下3つが9点の人なのですが、言外の減点要素がこれといって見当たらないような?(※任天堂タイトル比)
 “改善点”に気にくわない部分がある、という書き方でもないですしね。



ソードアート・オンライン フェイタル・バレット 【早期購入特典】1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)
・PS4 2/8 ソードアート・オンライン フェイタル・バレット 【早期購入特典】1ゲーム内で使用できる衣装『アスナSAO衣装』のプロダクトコード (封入) 2ゲーム内で使用できる特別な武器『銀の銃』のプロダクトコード (封入)
(Amazon)

週刊ファミ通 2018年2月1・8日合併号
・週刊ファミ通 2018年2月1・8日合併号
(Amazon)
 .