46921NNSN
 他にも任天堂法務部最強伝説系のクソ寒い武勇伝をTweetするゲハ脳連中もゴロゴロしているようですし。
 今の所公式な情報がコロプラ側のリリースぐらいしか無い状況でよくもまあ…
 それでこそニシくんらしいという話ではあるんですけどね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.46925■■

 タイトルのような珍理論が出てくる背景には、今回のような特許訴訟についてKONMAIの壁透過カメラ特許や音ゲー特許のようにゲーム作りに不自由を強いる物になるのではないか、という懸念がある、そのような企業を悪徳企業と断じてきたがニシくんにとって任天堂は神なのでそういう話にするわけにはいかない、というものがあるのではないかと思いますが…

 ともあれ上記リンク先で主張しているように、

使用は黙認してるけど特許の上書きをしようとしたから任天堂が怒ったらしいじゃん、特許の上書きとか普通にどこもやってる事なのに

 という何だかよく分からない話がニシくんの間では“事実”みたいになってきているという。
 まだ特許訴訟提起が明らかになってから半日も経っていないのに。

 “特許の上書きってなんですか…そういう仕事してるけどそんな表現初めて聞いたわ”
 “今回ニシくんが生んだ表現だろう”
 “上書きって特許の意味なくない”
 “既存の特許に触れる内容って意味?抵触を主張する場合はあれどそれを上書きとは呼ばないような”

 と、ニシくんの“言語新作”への突っ込みは多数入っていますね。

 今回の件がどういう経緯で訴訟にまで至ったのかは今の所不明ですが、任天堂と言えばネットの旗色なので、無闇に金をせびって回る事はせずに
 “ニシくんがいつも通り妄想を事実かのように触れ回って任天堂を正当化してくれる”
 事に期待しているのかもしれません。

 逆にニシくんのほしいままにさせておくと任天堂も調子に乗って更に色々し始めるかもしれないという事で、
 “任天堂はゲーム業界の発展を阻害するクソ企業だ”
 と主張する意味も一定度はあるのかもしれません。
 のでどんどんやっていきましょうね。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ミッドナイト・ブルー
・ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) ミッドナイト・ブルー
(Amazon)
 .