46912_D_20180109SonyCES
 今回もXperia Tabletの発表はありませんでしたね、いつZ3TCとZ4Tの後継機が出るのでしょうか(多分出ない)。
スポンサーリンク


[ソニー:CES 2018出展について テレビなどの新商品に加え、AI×ロボティクスや車載向けイメージセンサーなど将来に向けての取り組みを紹介]

 ソニーが販売好調なA1シリーズに続く有機EL採用のBRAVIAとしてA8Fシリーズを発表、サイズは分かりませんが50型前後ではないでしょうか。



 こちらはA1シリーズよりも薄く、奥行きが短いスタンドを採用することで設置性が上がっているそうです。
 ただ、A1シリーズのスタンドはウーファーを兼ねていたような気もするのでこちらの方が簡易型みたいな扱いになるのかもしれません。

 他にAV製品では4K液晶のX900Fシリーズやサウンドバーの「HT-Z9F」「HT-X9000F」を発表、サウンドバーはDolby ATMOSに対応するとの事。

 スマホでは「Xperia XA2 Ultra」などミドルレンジモデルを発表。



 長辺側が狭額縁化されているのは前からだったような気もしますが、インカメラが二眼化されています。
 立体視の為ではなく、高解像度or広角の2者択一ですね。

 SoCはSnapdragon630を採用。
 845採用とも噂されるハイエンドモデルの発表は将来に持ち越しとなるようです。

 他にはメインボタンと指紋センサ部が分離して搭載されていますね、これは従来のXA1では搭載されていなかったのでここしか置く場所がなかった、という可能性もあるのですが…
 細長いメインボタン兼用指紋センサが今一認識率が低いと言われている為もあるのかもしれません。

 この他に「Life Space UX」ブランドより超短焦点プロジェクタの新モデル「LSPX-A1」を春に発売すると発表、4K HDRに対応。

 車載向けイメージセンサーにおいては、360度の状況検知により危険を回避するというデモを見せるとも。

SONY Sony Xperia XA1 Ultra Dual G3226【Black 64GB 海外版 SIMフリー】
・SONY Sony Xperia XA1 Ultra Dual G3226【Black 64GB 海外版 SIMフリー】
(Amazon)
 .