46912aPSfour
 昨年末年始の売り上げに比するとハードは微減、ソフトは増加しています。
スポンサーリンク


[SIE: 「プレイステーション 4」(PS4®)2017年の年末商戦期に実売590万台を達成~同時期のPS4®向けソフトウェアタイトルは昨年を上回る実売5,590万本 - 「プレイステーション プラス」累計加入者数は3,150万を突破~]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4®)は、2017年の年末商戦期※1において、世界合計で590万台※2以上の実売を達成しました。これにより、PS4®の累計実売台数は2017年12月31日(日)時点で7,360万台※3を超えました。

 この強固なインストールベースを基盤に、PS4®向けソフトウェアタイトルの充実はますます勢いを増し、2017年の年末商戦期における販売店様および「プレイステーション ストア」(PS Store)の実売本数は5,590万本※4、累計実売本数は2017年12月31日(日)時点で6億4,500万本※5を突破しました。

 「PS4®が世界中のユーザーの皆様からご支持をいただき、好調な年末商戦を迎えられたことを大変嬉しく思います。また、『プレイステーション ネットワーク』も着実にサービスの基盤を拡大し、有料会員サービス『プレイステーション プラス』の加入者数は累計3,150万を突破※6、2017年12月にはPS Storeにおいて過去最高のコンテンツ実売数を単月ベースで記録しました。これもひとえにユーザーの皆様およびパートナー各社様からの多大なるご支援によるものと、心から感謝申し上げます。今後も皆様からのご期待に応えるべく、全社一丸となってPS4®プラットフォームの普及・拡大を推進し、充実したソフトウェアラインアップおよび革新的なネットワークサービスにより、これまで以上に魅力的な『最高の遊び場』を提供してまいります。」
(社長 兼 CEO 小寺 剛)

 PS4®は現在127の国と地域※7で販売しています。

以上

※1: 2017年11月19日から2017年12月31日までの期間。日本・アジアは2017年11月20日から2017年12月31日、北米、ラテンアメリカは2017年11月19日から2017年12月30日まで、欧州は2017年11月20日から2017年12月31日まで。
※2: 実売数量は、当社調査による推計値です。
※3: 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は2014年2月22日から2017年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年12月30日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年12月30日まで、欧州は2013年11月29日から2017年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2017年12月31日までの数値です。
※4: 実売数量は、当社調査による推計値です。日本・アジアは2017年11月20日から2017年12月31日までの数値、北米およびラテンアメリカは2017年11月19日から2017年12月30日まで、欧州は2017年11月20日から2017年12月31日までの数値です。
※5: 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は2014年2月22日から2017年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年12月30日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年12月30日まで、欧州は2013年11月29日から2017年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2017年12月31日までの数値です。
※6: 2017年12月末時点。
※7: 2017年12月25日時点。

 との事で、年末商戦で590万台以上、累計販売台数は7360万台、ソフトは5590万本、累計販売本数は6.45億本になったとの推計ですね。

[SIE: 「プレイステーション 4」(PS4®)2016年の年末・年始商戦期に世界合計620万台の実売を達成~同時期のPS4®向けソフトウェアタイトル実売5040万本 - 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の累計実売本数870万本突破~ / 「プレイステーション 4」(PS4®) 世界累計実売台数6,040万台を達成]

 2017年初のリリースでは年末年始で620万台、累計5340万台、ソフト販売本数は5040万本と発表。

 また、6月のリリースでは累計6040万台、ソフトは累計4.878億本と発表されていました。

 ちなみにリンクは貼っていませんが2015年度の年末年始商戦においては570万台/3500万本の累計3590万台でした。

 なので、昨年末年始商戦に比べると微減しているからピークアウトだと言い出しそうなエース田さんは置いておいて順調ですね。

 この度の年末年始商戦は昨年度のものに比べるとややタイトルが少なかった部分もありますし、むしろメインはMHW、GOW、ファークライ5、RDR2、KH3、Detroit、Spider-manなど目玉タイトルが目白押しの今年となりそうです。

真・三國無双8 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 2/8 真・三國無双8 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)
 .