46853DSDS
 ここ10年の日本国内における主要ハードといえばアレ。
 360は逆立ちしても人気でも主要でもないですが、間の抜けた大手サードがアホ面下げてIPを突っ込んで自爆しまくったと言えば該当しますね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.46857■■

[IGN Japan: 日本のゲームはフランスでどのように受け入れられている?――「シェンムーIII」の共同プロデューサーであるセドリック・ビスカイが語る](意味も無く重いのでアクセス時注意)

By Esra Krabbe

 割と無茶なニシッチクレクレや余計な発言の数々(モナド2のキャラは無理とか)を誇るIGIGNJPのKrabbe氏ですが…

「残念ながら、日本のゲームの人気はここ10年でかなり低下しました」とビスカイ氏はフランスのゲーム市場について語る。「日本のゲームに独創性をもたらしたコンセプト、奥深さ、それから表現のユニークさが一部失われてしまい、その結果としてフランスのみならず、世界規模での売れ行きに悪い影響がありました」

 ここでは海外病のみが問題だったかのように取り上げているわけですが、この10年間のゲハードといえばWiiDSの隆盛と、そこまでではないものの国内市場における3DSの普及、それに取って代わりライト層を取り込む形で伸してきたスマ市場の隆盛は外せない所ではないでしょうか。

 周回遅れというか第一線から遙かに引き離されているような状況が延々続いていればゲームを選ぶ基準から外れていくのはどうしようもない部分ではあります。

 PS4世代では海外エンジンの取り込み等による繰り上げ出発的な出だしとなった訳ですが、ここまでは状況から考えれば国産タイトルも健闘している方ではありますね。

 万年…少なくともここ14年以上にわたって世代遅れの任プラに足を引っ張られ続ける日本のゲーム産業、という構図をどうにかする為には、PSVitaに続く据置機展開への布石と成り得る携帯機、PSP3(仮)の登場が待たれるところでもあるのかもしれません。

 Xbox360みたいなどうしようもない欠陥ハードにまでソフトが流れてしまったのはPS2~PS3の展開におけるSCE(当時)の慢心もあったのでしょうし、前世代における反省点は活かしていかないといけないわけですが。

真・三國無双8 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱)
・PS4 2/8 真・三國無双8 (初回特典(趙雲「京劇風コスチューム」ダウンロードシリアル) 同梱)
(Amazon)
 .