46651_D_20171209PSX
 PSX2017オープニングイベントを簡単にまとめていく予定です。
スポンサーリンク




13:01 映像スタート、オープニング映像が流れる。

 :04 Shawn Layden氏とSid Shuman氏が登壇。
 2017年は良いタイトルが多かったが2018年も~的な話をしているような気がする。
 PSXの今後の予定やショウフロアで試遊可能なタイトルの紹介も。
 「人喰いの大鷲トリコ」のPSVR対応コンテンツが明らかに。

 :15: ワイプアウトがPSVRに対応、「WipeOut Omega Collection VR」2018年の早い時期に。

 :17 Guerrilla GamesのHerman Horst氏が登壇。
 Horizon Zero Dawn等出展タイトルに言及する時間か。

 :22 Santa Monica スタジオのCory Barlog氏も登壇。
 ゲーム作りに関する話題などが続く。God of Warの動画はPGWで公開されたものを流している。

 :32 続いてはMediaMoleculeのSiobhan Reddy氏も登壇、Dreamsについて。
 ゲームプレイ動画を流しつつ話を進めている…プレイヤーキャラはPS4botみたいな感じ?続いては割とリアルな駅舎内などを紹介。
 発売に先んじてβがどうのという話もあったような…

 :38 Quantic DreamのGuillaume de Fondaumière氏も登壇、Detroitについて。
 ショウフロアでプレイアブルと紹介。コントローラを手にしている…プレイを実演する模様。
 コインを弄っている警察側のアンドロイド。警察による捜査が行われているフロアに入り、何か事件の捜査に参加する場面。水槽から飛び出してしまった熱帯魚を助けるかどうか…といった選択肢が存在、その他の選択肢も会場の声に応えつつ行っている。捜査の進行に応じてパーセンテージが向上していく描写などがある模様。暴走したアンドロイドは買い換えられようとしていた…子供を盾に立てこもり、捜査官が一人撃たれたと。子供を人質にしているアンドロイドと相対する場面に。選択肢を選んで犯人を説得しようと試みるが…説得を諦め、暴走したアンドロイドを“射殺”し人質を助けた場面でプレイ実演が終了。撃て撃てと盛り上がる観衆、撃ったら喝采している。
 来年春に発売予定といっていたような…

 ここからトレーラー。

 13:59 アンナプルナのロゴに続き…欧米カートゥーン風のローポリグラフィックで、アライグマがテレビの謎のゲームを眺めている。謎の穴にオブジェクトがどんどん吸い込まれる…「Donut County」2018年。

 14:01 tiger tronなるデベロッパのロゴに続いて、何やら水中を泳いでいくイメージの映像が流れる。「Jupiter&Mars」、PSVR。

 :02 アークシステムワークスのロゴ、「ブレイブルー クロスタッグバトル」のPVが流れる。

 :03 続いてはバンナム、UE4ロゴ…「ソウルキャリバーVI」の対戦場面を紹介する動画が公開。当初やられていたソフィーティアが反撃する流れに。

 :05 カプコンロゴ、「モンスターハンター:ワールド」のPV、ストーリートレーラーが流れている。
 オトモアイルーをドット風ロックマン、かつBGMも8bitロックマンのものに出来るコンテンツを紹介。

 :09 Andrew House氏とMark Cerny氏が登壇。
 SIEを辞することに関してHouse氏がコメント。

 :11 続いてスペシャルゲストが…とCerny氏がコメントすると共に、「Death Stranding」のPVが流れ始める。PV自体は昨日TGAで公開されたのと同じ物か。同じ物だった。
 :19 小島秀夫監督が登壇。何かPVで付けてたクルクル回るアレを背負ってる。
 ハウス氏が小島監督との関係について…小島氏が平井氏とご飯を食べていた所にやってきたハウス氏?
 デス・ストランディングはPS4Proの実機で動いてます、と。後半ノーマン・リーダスさんが水中を漂ってる部分がプレイアブルですと小島監督…?
 ハウス氏とは会食をよくするが、仕事の話はせずに70-80年代のアメリカや日本のテレビドラマの話題をしているとか。
 独立する時には色々な所からオファーがあったが、自由に物作りがしたいので理解してくれている所とやりたいと思い、アンディさんに相談してこんなものを作りたいという話をした、普通は会議室で何十人を前に企画とその意図、予算を説明しないといけないのだが、アンディさんには口頭で2-3分言っただけなのにOKというので今回の「デス・ストランディング」に繋がった、信頼関係で出来上がった物だと小島監督。
 昨年1月の時点で企画は考えていたが、エンジンもツールもなく事務所もないのでマークさんに相談し世界を回りヘルマンさんと出会い、今の出島エンジンが出来たと。その時はエンジン等の説明も各所でして貰えて凄く優しくしてくれた、そしてGuerrilla Gamesではプレゼン後に箱を貰い、エンジンのソースが入った物を貰いその時にここと仕事をしようと決めた、と。
 「デス・ストランディング」のテーマは“繋がり”だが、ハウスさんとの繋がりがあり、アンディさんとの繋がりがあり、ヘルマンさん、皆さんとの繋がりがあって今ここに「デス・ストランディング」がある事に感謝したい、と小島監督。

 :31 Shuman氏他が再び語る。PSX会場には沢山のゲームがあるというような話に。

 :34 「MEDIEVIL」PS4でリマスター、4K対応。

 :36 再びSizzle映像、プレゼンツオワタ…完全にオワタ…

 :43 と思ったらまだ終わってなかった。Kinda Funnyコーナーで順繰りにゲストとトークをしていくらしい。
 Layden氏に続いて吉田修平プレジデントが登壇していますね。
 余録程度にも見えるので何か大きな話題があれば別記事にて。

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 1/26 モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .