46631SSDPSP
 だからといってPSVita後継となる携帯機が出ると決まった訳ではない…
 決まった訳ではないのですが、何も作っていない訳でもなさそうですよね。
スポンサーリンク


via 昨日のゲーム速報記事コメント欄より。

[J-Platpat: 特開2017-068805][IP-Force: 特開2017-068805]

 この特許、公開自体はもっと前の事だったので当ブログでも取り上げているのですが…

[[特許カン]SIE、2015年に出願していたSSDへのアクセス効率化・消費電力低減の為の特許を3件公開]

【発明の効果】
【0010】
本発明によると、SSDを利用した情報処理装置をリソースおよび処理時間の双方で効率化できる。

 他の特許に掲載された図と一緒に紹介すると、
46631SSDPSP1
46631SSDPSP2
46631SSDPSP3
46631SSDPSP4

 圧縮されたファイルの読み出しをキャッシュメモリとなるSRAM、サブCPUを用いてより効率的に行う為の特許…っぽいですね。

 ともあれ、この特許を当ブログで紹介した後に速報スレなどでは
 “出願しても登録されない特許はある、だからPSVita後継機は出ない”
 と頑張っている人がいたのですが、

(11)【特許番号】6243884
(24)【登録日】2017年11月17日
(45)【発行日】2017年12月6日
(54)【発明の名称】情報処理装置、プロセッサ、および情報処理方法
(51)【国際特許分類】
G06F 3/06 20060101AFI20171127BHJP
G06F 12/10 20160101ALI20171127BHJP
G06F 3/08 20060101ALI20171127BHJP
【FI】
G06F3/06 301J
G06F12/10 505B
G06F3/08 H
G06F3/06 301W
【請求項の数】8
【全頁数】18

 昨日発行されてました。
 じゃあ出るんですかね、PSVita後継機。

 というのはさておき。
 MSMVPさん辺りも“明白に言っちゃいけない事以外は何でも口に出しちゃう”っぽいので引っかかる部分があるんですよね、PS4高性能モデルに関してはソニーの人にしつこく聞いていたの(を記事として公開していたの)にXb1では全く聞いている素振りを見せようともしなかったのは何でか、というのもそうですが、最近ソニーの携帯機ガーという発言が余り出てこなくなったように見えるところとか。

 ともあれ、消費電力を制御しつつパフォーマンスを発揮出来るSSD搭載携帯ゲーム機というのはなかなか興味深い所ではあります。
 サイズ面だと1パッケージSSDを搭載すれば何とかなるでしょうしね。

 問題になるのは勿論コスト面ですが…フラッシュメモリ価格の高止まりが続く状況でもありますし。
 ニシッチのある意味での(システム価格がPS4Pro並になる割に、思ったよりは売れた的な)成功が後押しになるんだったら皮肉な話とはなるのかもしれません。

インテル SSD 600pシリーズ 512GB M.2 PCIEx4
・インテル SSD 600pシリーズ 512GB M.2 PCIEx4
(Amazon)
 .