46615Digimoon
 デジモンCSは結構高評価となっています。
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、くしだナム子、卵を守る雨宮。
 他にジャイアント黒田(黒)、戸塚伎一(戸)。

 プレイ時間はメーカーの自己申告。

NSw11/21 Uurnog Uurnlimited [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

PS411/22 Hidden Agenda -死刑執行まで48時間- [ 7 / 7 / 7 / 7 ]

NSw11/23 Battle Chef Brigade [ 7 / 9 / 7 / 8 ]

NSw11/23 スチームワールドディグ2 [ 8 / 8 / 8 / 9 ]

PS412/14 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー [ 9(黒) / 9 / 9 / 8(戸) ]
 PSV12/14 デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
 本編クリアまで25時間以上、サイバースルゥースを含めると50時間以上。やり込み要素を含めると100時間以上。

・前作(サイスル)の裏側を描くストーリーが魅力的
・新キャラの他前作キャラとのイベントが多いのも嬉しい
・共通マップは多いが、70体以上のデジモン追加などで想像以上に新鮮にプレイ出来た
・前作も収録され未プレイなら特にお得感が強い
・セーブ引き継ぎやクリア特典など経験者向け施策も
・流用部分も多いが、新要素導入で新たな物語が楽しめる
・物語は本作(ハカメモ)も面白い
・丸ごと収録された前作に追加要素が反映されているのも有り難い
・アンチヒーローを主人公に据えた視点が新鮮
・安心のシステムはプレイフィールも向上
・ネット世界への切り替わり部分などでユーザー体験に物足りなさがある
・デジモンを育てる楽しさは健在
・前作部分とデータを共有しつつ同時進行可能など遊び方に幅があるのはいい

NSw12/14 ギア・クラブ アンリミテッド [ 7 / 8 / 7 / 8 ]
 多彩な車種やカスタマイズ要素で無限。

・気軽に遊べる作り
・グラフィックや収録車種数はもうひとがんばりして欲しい
・最先端のレースゲームを期待するコアファンには物足りない
・操作感はカジュアル
・車の性能を徐々に上げるのが喜びに
・リアルさはリッチさに欠ける
・手厚いサポート機能はファミリー層に嬉しい
・コースは質より量。似たようなコースもある

PS412/14 スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス [ 8 / 8 / 8 / 7 ]
 クリアまで20時間。

・ゴブリンを主人公とした点がユニーク
・弱いが、ゴブリンならではの能力を駆使して狡猾に立ち回るのが楽しい
・攻略も複数ルートがあるのがグッド
・オートセーブ箇所が少なく、自分でセーブしていないとかなり前まで戻されるのは気になった
・様々なルートがあるマップ構造に面白みがある
・ステルス特化で戦闘になるとすぐやられてしまうので、トライ&エラーが必要な部分にもどかしさがある
・ステルスの重要度が高く緊張感がある
・リスタートもし易く挫折しにくい
・最大のポイントは主人公が好きになれるかどうか
・ステルス要素は一本道に見えて複数のルートが

PS412/14 アンエピック -オタクの小さな大冒険- [ 7 / 7 / 7 / 8 ]


 妖怪ウォッチバスターズ2のレビューは次号掲載予定との事。



ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ 初回限定生産版【早期購入特典】ライバル学校隊長7人の大洗女子学園衣装バージョンが手に入るプロダクトコード (ダージリン、ケイ、アンチョビ、カチューシャ、西住まほ、ミカ、西 絹代) (封入)
・PS4 2/22 ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ 初回限定生産版【早期購入特典】ライバル学校隊長7人の大洗女子学園衣装バージョンが手に入るプロダクトコード (ダージリン、ケイ、アンチョビ、カチューシャ、西住まほ、ミカ、西 絹代) (封入)
(Amazon)

週刊ファミ通 2017年12月21日号
・週刊ファミ通 2017年12月21日号
(Amazon)