46545SitchWorks
 国内でだけインディーゲームを独占して誰に何の得があるんだか…PSプラで出したらニシッチより売れない、なんて事もないでしょうし。
スポンサーリンク


[キャットクエスト | フライハイワークス]

 シンガポールのThe Gentlebrosが開発した「キャットクエスト」、ニシッチ版をフライハイワークスが配信しているのですが、



 今日になってPS4版が配信開始…

[PSストア: キャットクエスト]

 ただしパブリッシャは「傑仕登股份有限公司」となっていますね、台湾の会社のようですが。
 そしてニシッチ版が1200円なのに対してこちらは2160円だという。

 スチームワールドディグ2も海外では全機種マルチの勢いなのに日本語版はニシッチ版しか出ていないし、大手サードの大型タイトルは独占出来るだけの金がなくなったんだけ堂が地道にインディゲームの国内だけ独占を頑張っているのかと思うと何とも滑稽な話ではあります。
 ローカライズパブリッシャ以外で誰が得するのか分からない。

 これで金回りが良くなってきたらまた金でサードのタイトルを買おうとし始めるのでしょうし、任天堂がのさばっていて日本のゲイムギョウ界に良い事なんて何もないですね。

A列車で行こうExp. (エクスプレス)
・PS4 12/21 A列車で行こうExp. (エクスプレス)
(Amazon)
 .