46363Capcopom
 営業利益が前年同期比で約3倍になるなど好調な決算となっています。
スポンサーリンク


[カプコン:平成30年3月期第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算カンファレンスコール資料](pdf)

 売上高は前年同期比17.6%増となる337.29億円、営業利益は191.5%増となる50.01億円、純利益は757.5%増の34.81億円となっています。

① デジタルコンテンツ事業
 当事業におきましては、Nintendo Switch向け「モンスターハンターダブルクロス」が堅調に推移するととも
に、今年9月に欧米をターゲットにした「マーベルVS. カプコン:インフィニット」(プレイステーション
4、Xbox One、パソコン用)を発売いたしました。
 また、「ウルトラストリートファイターII」(Nintendo Switch用)がスマッシュヒットを放ったことに加
え、前期発売の「モンスターハンターダブルクロス」(ニンテンドー3DSシリーズ用)などのリピート販売も収
益向上に一定の寄与を果しました。
 加えて、オンラインゲームは、配信10周年を記念して大型アップデートを行った「モンスターハンターフロ
ンティアZ」が根強い人気に支えられ底堅く展開したほか、現状打開に向けて提携戦略等の事業改革を推進中
のモバイルコンテンツは、「モンスターハンターエクスプロア」が安定した人気を持続するとともに、IPを用
いたライセンス収入が利益向上に寄与いたしました。
 この結果、売上高は201億38百万円(前年同期比23.0%増)、営業利益38億30百万円(前年同期比248.4%
増)となりました。

 その他アミューズメント施設事業、機器事業(遊技機含む)、その他事業の何れも増収増益を達成しており、順調な決算となっています。

 ゲーム事業が堅調スマッシュ発売しましたでそんなに増益するものなのだろうかと思う部分はありますが、増収増益要因は以下のようになっており…
46363Capcopom1
46363Capcopom2

 ここまではとにかく安く作ったタイトルが多かったのかもしれません。

 堅調スマッシュ言っても、発売しましたで済ませたマブカプ∞とバイオ7のリピートの数字しか出てこないですしね。
46363Capcopom3

 ちなみにリピート販売のデジタル比率は1/3を超えているとのこと。
46363Capcopom4

 一応スートリーズが計画に含まれている…
46363Capcopom5

 プラットフォーム別のパッケージソフト出荷本数を見ても、PS4/PS3がNSw/WiiU/Wiiに倍以上の差を付けていますし。
46363Capcopom6
 しかもカプコンの場合、パッケージと「本編DLC」(ダウンロード版のこと)が別扱いなのでよりPSプラットフォームに傾くことでしょうし。

 こうしてデータを見ていくとニシッチ向けの2本はどの辺が堅調で、スマッシュヒットだったのかよく分からない所がありますが…
 金しか見ていないカプコンがこういう表記をしている場合は注意すべき状況なのかもしれませんね、任天堂がちょっと業績が良くなったからとATMを再開した場合はまた面倒くさい流れになりそうですし。

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
・PS4 1/26 モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .