46141HodowofWar
 そこそこのタイトル数…遅れてのレビューとなるタイトルもあるようですが。
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、くしだナム子、戸塚伎一。
 他にブンブン丸(ブ)、本間ウララ(本)、ローリング内沢(ロ)。

 プレイ時間はメーカーの自己申告。

NSw9/21 ぺんぎんくん ギラギラWARS [ 7 / 8 / 7 / 8(ブ) ]

PS49/28 forma.8 [ 7 / 7 / 8 / 8(ブ) ]
NSw

NSw9/28 ロストスター [ 6 / 6 / 8 / 7(ブ) ]

PS410/12 シャドウ・オブ・ウォー [ 10 / 9 / 9(本) / 9(ロ) ]
 Xone10/12 シャドウ・オブ・ウォー
 クリアまで40-50時間、やり込み含め100時間以上。

・前作で好評だったネメシスシステムが洗練され、オーク達がより個性的に描かれ人によって異なる展開の物語が楽しめる
・騎乗や砦の攻防といった要素でダイナミックなバトルが味わえる
・立体的なマップを自由に移動出来る操作性の良さ
・バットマンシリーズのような爽快なコンボも
・前作から全体的に正統進化
・移動も攻撃も流れるようなアクションは気持ちがいい
・装備で見た目が変わるのでアイテム集めの喜びも増す
・個性のあるオークとのバトルが面白い
・ジャンプや乗り物で縦横に進めるので移動が楽しい
・ストレスなく心地いいプレイ感
・プレイヤー毎に様々な戦略性がある


PS410/14 V!勇者のくせになまいきだR(PSVR専用) [ 8 / 8 / 9 / 8(ブ) ]
 クリアまで5-10時間、やり込み要素も多数。

・生態系の制御やコミカルなノリは変わらず、見下ろし型RTSへの印象の変化が大
・ジオラマのようなマップを動くモンスターや勇者を眺めるのが楽しい
・直感的に支持が出せ、遊びやすい反面尖った魅力がやや薄れた
・生態系のバランスを取るのは大変だが、難しさは感じずに遊べる
・ボリュームは控えめだが誰でも気軽に楽しめる
・なんでVRなのかといった疑問は遊ぶと払拭される
・簡単操作で破壊神を気取れるのもVRならでは
・生態系を見守る楽しさとタワーディフェンス的な忙しさも絶妙
・1ステージの長さが適切で疲れにくい
・攻撃を仕掛けるシチュエーションもあるのが面白い
・フィールドを見下ろすのに慣れてくるとVRならではの要素が薄く感じる


PS410/19 いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY [ 8 / 8 / 7 / 7 ]
 PSV10/19 いただきストリートドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー30th ANNIVERSARY
 “1人で挑戦”のクリアまで30時間、対戦は無限に。

・基本はお馴染みのいたスト
・DQFFのキャラがフルボイスで喋るので賑やか
・アルゴリズムも性格で違いを出してくれるともっと良かった
・オンライン対戦でクロスプレイ対応なのは嬉しい
・舞台やBGMが気分を盛り上げる
・設定で一人でもサクサク遊べるのはナイス
・一人で遊んでもキャラ同士の掛け合いで盛り上がれる
・みんなで遊べる据置版の存在も嬉しい
・新規プレイヤーにお勧めだが経験者が欲しくなる要素がやや足りない
・やや不便と感じる部分も
・1人プレイモードはコアファンなら満足の行くバランス
・操作ボタンが少ないのは良いがスキップ入力に余り対応していないのがやや残念


PS410/19 レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム [ 8 / 8 / 8 / 9(ブ) ]
 NSw10/19 レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム
 クリアまで30-40時間程度。

・スキルやコンボが映画に合わせ強化され爽快アクションが楽しめる
・シリーズならではの組み立て直してのクリア要素ややり込みは健在
・画面分割による4人プレイなど遊び応えもアップ
・ステージのゴチャゴチャ感が増してしまった印象
・スピーディで爽快な攻撃が出来る
・街の臨場感が増した
・使用ボタンは少ないのに多彩なアクションが繰り出せるシリーズの特徴とテーマの相性が抜群
・ステージを自由に探索出来るのは良いが、ルートを外れると復帰が難しい事も
・従来作よりアクション寄りになった印象
・バトルは見た目が派手でテンポがいい
・画面分割4人プレイはファミリーに最適


PS410/19 巨影都市 [ 8 / 8 / 7 / 8(ブ) ]
 クリアまで15時間、やり込み含め30時間以上。

・巨影から逃げ惑うシチュエーションを体験出来るのは本作ならでは
・誰もが知っている有名コンテンツ満載なのが魅力
・選択肢が豊富で、コミカルな展開が楽しめるところにグランゼーラのテイストを感じられる
・視点カメラの操作性が今一つで状況が把握しづらい場面があるのは惜しい
・一般人の視点から巨大怪獣などの大きさや力が感じられるのが面白い
・ユニークで豊富な選択肢は絶体絶命都市シリーズから引き継がれたもの
・処理落ちがあったり、開始時/リスタート時のロードが若干長めなのは気になる
・本作ならではの魅力がしっかり
・カメラ操作や低い段差をまたげないマップなど惜しい点が目に付いた
・気になる選択肢が多く、何を選んだかで話が弾む
・アクションとしてテンポが悪いなど粗さは感じる
・が、ウルトラマンやエヴァが戦う中逃げ惑う一般市民というシチュエーションがいい
・同じステージを2度、3度と遊ぶと気付く点も多い


 「グランツーリスモSPORT」「サイコブレイク2」は来週以降発売号で扱う予定とのこと。
 ホイールとドライバーだけが空中に浮いてるあれのレビューも未だだったような…
 同じ号で被ったら、結果がどこに転がっても色んな意味でゲハの話題に上りそうですね。



グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
・PS4 10/19 グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入
(Amazon)

週刊ファミ通 2017年10月26日号
・週刊ファミ通 2017年10月26日号
(Amazon)