45553Undertale0
 ある意味こだわりのローカライズですね。
スポンサーリンク


[PS.Blog US: Breaking Down Borders: Undertale’s Journey to Japan and Back]

 ローカライズを手がけたハチノヨンのJohn Ricciardi氏が書いていますが、元々PSプラ向けに移植しようと思ったのではなく先に日本語ローカライズをしようという話が持ち上がり、その過程で日本にPCゲーミング市場が殆どない→じゃあPS4/PSVitaに移植しようとなったとの事。

 …というのは日本語版発表時のインタビューでも出ていた話ですが、結果海外版にも日本語が入ったり、
45553Undertale1
45553Undertale2

 設定も○ボタンが決定になっていたりするようです。
45553Undertale3

 ここまで来ていて知らない人は殆どいないと思いますが、海外だと×がチェックという意味で“確認/はい”といった用途に使われるようになり…
 元から米国でシェアが大きかったセガのパッドが(左)下の方にAボタンがあった事も影響しているのでしょうが。
 そういう意味では国内では任パッドのAボタンの位置に○ボタンが、海外では下の方に×ボタンがあるPSコントローラは上手い事やったと言えそうです。

 その他、是非PSVita版を遊んでみて欲しいとか、ゲーム自体は4:3で作られている為、その外を飾る枠には「セピア」「ダイナミック」また線のみで囲う「シンプル」が存在するといった話も。

 海外では8/15までに予約すると付属するダイナミックテーマ「Ruin」ですが、DL版予約が行われていない国内版テーマ「いせき」は8/31までに購入すれば付属。
 8/16に1620円で発売予定です。

英雄伝説 閃の軌跡III 初回限定KISEKI BOX 【初回限定特典】閃の軌跡III マルチデスクカレンダー2017-2018 付
・PS4 9/28 英雄伝説 閃の軌跡III 初回限定KISEKI BOX 【初回限定特典】閃の軌跡III マルチデスクカレンダー2017-2018 付
(Amazon)
 .