45509GzBraBraSk0
 またメディクリとの差がやたら大きくなっていますが…
スポンサーリンク


[ファミ通 - /biz/ranking/]

 DQXIの販売本数は速報されていた通りですが、消化率はタイトルの通り、PS4版が80-100%と高水準なのに対して3DS版は60-80%、最低でも出荷本数の二割以上は余っているという事で、推定される初週出荷本数は3DS版が150万本、PS4版が100万本という辺りでしょうか。

 ちなみにSplatoon2は12.9万本を販売し累計80万本を突破しても未だ消化率60-80%のレンジにあり、初週時点で100万本以上を出荷していたようです。
 もしかしてこちらも予定としてはPS4版DQXIに勝てる皮算用だったりしたのかもしれませんね。

 そしてNintendo Switchの本体販売台数ですが…集計店舗が遙かに多いメディクリが前週比で1万台程度減少しているのに対してGzブレイン集計はというと、

102,581台→105,697台

 逆に増える。
 これが何でか毎回初めから説明するのも面倒ですが、

[[旗色気にしてるか嫌がらせなんだけ堂]ニシッチの入荷台数がSplatoon2発売日の10倍、週の3.5倍強に達するビックカメラがあるらしい]

 DQXI発売日にぶつけてきた、これらの量販店への超々傾斜配分によるものでしょうね。
 秋ヨドなんか伝聞ですが土日合計千台以上を販売したようですし、先の傾斜配分で警戒していたGzブレインもまたもや引っかけられたと。

 上記記事中のコメントなどでも
 “前週に予約販売した台数に相当する数を店頭に回した物であり、総数は変わらないのではないか”
 とのラードマンさん風の任天堂には脂置いてこない擁護が見受けられましたが、この集計比較から見れば明らかに量販店へのニシッチ本体入荷数が前週より遙かに多くなっていたことが分かりますね。

 “ニシッチが入荷したからといって嫌がらせになってしまうのはソニーガーサードガー”
 とか言うゲハtter部もいましたが、売り上げ集計に影響を与えたい、店頭で大人気というイメージを醸し出したいという旗色優先だったが為に一部の店舗に入荷が偏重しすぎ、全国で幅広く売れたPS4版DQXI自体の売り上げにはこれといった影響を与えていないのは笑いどころではあるのかもしれませんが。

 むしろ寿命が縮むのは既に限界を迎えている3DSの方だという。

アンチャーテッド 古代神の秘宝【早期購入特典】「ジャック×ダクスター 旧世界の遺産」ダウンロード版プロダクトコードチラシ 同梱
・PS4 9/14 アンチャーテッド 古代神の秘宝【早期購入特典】「ジャック×ダクスター 旧世界の遺産」ダウンロード版プロダクトコードチラシ 同梱
(Amazon)
 .