45257Walkman0
 多分今年のIFAで発表される予定のモデルなんじゃないかと思うんですけどね。
 だとしたら二ヶ月ほど先行して漏ってしまった事に…

スポンサーリンク


via 2ch - SONY ウォークマン NW-ZX100 Part10

[Blogger - 軒下デジカメ情報局:メモ帳]

 別段DAPと関係ないサイトに漏ったpdfを転載されてしまう。

 まず「ZX300」は3.1型のWVGAディスプレイを搭載した高音質ラインで、10万円程度~のWM1シリーズの軽い方、WM1Aより100gほど軽い重量約157g、内蔵ストレージは64GBでmicroSDカードスロットを搭載しています。

 前モデルとなるだろうZX100と比べるとやや重くなりディスプレイ解像度が高解像度化、バランス標準プラグ(4.4mm)の搭載、DSDファイルのネイティブ再生対応(WM1系同様バランス接続時限定の可能性あり)といった辺りですね。
 音楽再生時間はZX100のMP3 128kbpsファイル再生時、ノイキャンOFFで70時間だったのに対してアンバランスで30時間、バランス接続で25時間と大幅に短くなっていますが、これはWM1系と同様のアンプ搭載により駆動力が大幅に向上した結果のトレードオフである可能性が高そうです。


 A40シリーズはA30シリーズと同様、A45の16GB~A47の64GBまでのラインアップで構成。
 ディスプレイ仕様は3.1型のWVGAで変わらず、重量も据え置きの98gなので恐らくはマイチェンレベルの変更に止まる物と思われます。

 目新しい機能としては、デジタルノイズキャンセリング機能に対応していることは変わらないのですが、そのノイズキャンセル用マイクを用いて外音を取り込む機能に対応している所ですね。
 この機能を用いた場合は多少電池持続時間が短くなるようです。


 といった辺りですか。
 ZX300は電池持続時間が短くなった事でDAPとしての使い勝手はトレードオフとなる部分もありますが、WM1系に近い高音質がより身近な価格と重量で手に出来るようになると考えればなかなか良い選択肢となるかもしれません。

 逆にスマとの組み合わせやコードレスでの利用を重視するなら電池持ちが長いZX100や、A30シリーズを買っておいても問題ないと言えるかも?

 後はもうちょっと手頃な価格と大人しい見た目のバランス標準コードが欲しい所ですね、MDR-Z1Rとキンバーケーブルを組み合わせて外で使ってる人を見かけたことが一度だけあるのですが、見た目の威圧感というかちょっとこう…

ソニー SONY イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 トリプル・バランスド・アーマチュア型 ケーブル着脱式/バランス接続対応 XBA-300
・ソニー SONY イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 トリプル・バランスド・アーマチュア型 ケーブル着脱式/バランス接続対応 XBA-300
(Amazon)
 .