44889Ninhubb0
 その“PS4ソフト売上本数”というのも大概捏造なんですが。
 つまりはスイッチングハブされる素地が整っている訳ですね…
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.44895■■

[必死チェッカーもどき:ハード・業界 > 2017年06月11日 > qM0ZNT+D0]

 こちらの静岡mesh(ワッチョイ fa6f-r+Hb [125.193.104.29])さんですが、スイッチングハブでスイッチが入り、速報スレで暫くPS4ガーと食い下がるも…

“スイッチングハブ!と騒ぎが結果は2017年PS4ソフト売上69万本と半減、参考までにスイッチはマリカ8DX46万本、ゼルダBotW44万本、1-2-Switch 19万本で合計109万本。効いてる効いてる!(PS4に)”

 と書いた後、
“サードにはぶられてるって事だからスイッチングハブだね”
“とうとう国内ミリオンも出なくなって辛いね”
“まさにスイッチングハブ”

 と煽られ、任天堂ソフトである部分を隠して投稿し治すという無様を晒していたのでした。

 そもそも2017年のPS4ソフト売上が~という部分からして完全な捏造(或いはニシくんが見ている“現実(ゲハの)”)ですし。

[電撃:【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4『鉄拳7』が5.6万本で1位(5月29日~6月4日)]

 ここにランクインしている2017年発売のPS4タイトル累計本数を足し合わせるだけで100万本を超えていますし、勿論ソフト売上というのはランクインしている物だけの話ではない。

 年度での話ですが、4月初めから6/4までおよそ2ヶ月の累計で、PS4のソフト販売本数が77.5万本なのに対してニシッチは86万本と、PS4はあまりソフトが発売されていないにもかかわらず大差ないですしね。
 そしてその内マリオカート8DXが54.1万本、ゼルダBotWが11万本、1-2-Switchが4.8万本を占めているので任天堂率は八割超。

 今でこそサードは二割「も」売れている訳ですが、今後ARMS…はともかくSplaltoon2やマリオシリーズといったタイトルが出る都度生存空間は減っていく訳で。

 こういったデータを見れば何で国内サードからも挙ってニシッチングハブされるのかは理解出来そうなものですが、上述の通りゲハの一般人は見ている世界が違うのです。
 古典的なゲハ迷文句となりましたが、“ゲハで現実見てこいよ”とは良く言ったものですよね。

ハコニワカンパニワークス【初回封入特典】キャラクターおえかきパーツ100体セット ダウンロードコードチラシ 同梱
・PS4 7/13 ハコニワカンパニワークス【初回封入特典】キャラクターおえかきパーツ100体セット ダウンロードコードチラシ 同梱
(Amazon)
 .