44569Ubibi0
 機種毎の販売傾向については、PS4がやや割合を落としてはいるもののXb1の1.5倍、PCの倍以上と支配的。
スポンサーリンク

上と支配的。

[Ubisoft: UBISOFT® REPORTS FULL-YEAR 2016-17 SALES AND EARNINGS FIGURES / Slide Show](pdf)

 売上高は前期比4.7%増の14.599億ユーロ、内7.293億ユーロがデジタル売り上げとなり、大凡半分がデジタルにシフト。
 営業利益は前期比40.7%増の2.377億ユーロとなりこれまでの最高記録を更新。

 どちらも事前の業績予想の範囲に収まり、営業利益率についても最高となっているようです。

 2018年3月期の業績予想は売上高17億ユーロ前後、営業利益2.7億ユーロ前後となっていますね。
 また2019年3月期の事業戦略としては4本のAAAタイトルで2800万本を売り上げるなどして売上高21億ユーロ前後を目指すとか。

 売り上げ比率、地域別では欧米以外が増加。
44569Ubibi1
 またプラットフォームではPS4が通期で1%、Q4で3%落としていますが、Xb1に流れたわけではなくややPCやその他分野が増加しています。

 毎度思うのですがゲーミングPC人口が圧倒的いう人は実際の売上高はアウアウ見えない聞こえないとでもしているんですかね。
 一般にゲーム機のライフサイクル終盤では性能差が出ることからややPCが盛り返してくる傾向はありますが…ゲーム機全部合わせればPCの4倍以上の規模になる訳ですし。

 売上高構成は昨年度からデジタルが一挙に1.5倍以上に増加。
44569Ubibi2
 ゲーム自体の販売もパケ比6割近くに達していますが、DLCなどのコンテンツ販売が順調ですね。

 2018年3月期の計画としては、前の記事で取り上げた通り続編タイトルをアナウンスすると共にニシッチにも何か用意しているという…
44569Ubibi3

 2019年3月期は4本のAAAタイトルを投入予定でうち1本は新規IP、というのですが前期(2018年3月期)のAAAタイトルが5本予定という辺り、何かしら新規IPの発売予定はあるようです。
44569Ubibi4
 でも販売本数が大幅に減少(三割減)するのに売上高は17億ユーロ→21億ユーロへと二割以上増加する見込みというのはちょっと謎ですが…

 2018年3月期末に発売されるAAAタイトルの継続的な販売を見込んでいる可能性はありそうです。
 或いは振ると億ユーロ単位で金が出てくる打ち出の小槌でも見つけたんですかね。

コール オブ デューティ ワールドウォーII
・PS4 11/3 コール オブ デューティ ワールドウォーII
(Amazon)
 .