44547NinDies0
 インディー誘致自体は別に良いんですが、PSプラからクレクレしようにも大手には無視されているし今後のソフト展開はどうするのでしょうね。
スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.44545■■

 3DSでも出ていたシリーズですが、同人サークルINSIDE SYSTEMの「魔神少女」シリーズがニシッチに出るとか何とか。

[魔神少女COMBAT+ブレイブダンジョン公式サイト]

 というのですが、速報スレに貼りに来た人が
“Switchにソフト集まってすまんな”

 とかいう…一種の定型文ではあるのですが、そんな書き込みで入る物だから

“お…おう…”
“ロックマンもどき沢山だあ”
“よかったなあ;;”
“よかったね”
“Vitaに移植されたのやったけどシリーズ化するほどでは…”

“任天堂は東方同人サークルにも開発機を提供していたし中小を狙ってそう”
“スイッチのライバルはVita、AAA大作が貰えないことはゆうちゃんで学習したんだよ”
“大作は性能的に無理だし中小を狙うのは正しい”
“3DSの時は一番売れてるモンハンをとなったけど、今度はどうすれば分からなくなっているのでは”
“中小はスイッチのスペックで十分だから良いけど客層が…”
“任ディーズ囲い込んでもニシくんはインディーチェックしなさそう”

 魔神少女は3DSでも出していましたし別に良いんじゃないかと思いますけどね、上手いことニッチで商売出来るなら。

 まあ賈船のアレ…


 見れば、任天堂自身はソフトが出るならもう何でもいいやとは思っていそうですが。

 問題は任天堂の独占大好き…独占に非ずんば任プラタイトルに非ずみたいな排他的な動きが結局インディー離れを起こしそうな部分ですが、その辺は大手→中小ソフトメーカーさんで縮小再生産されてきた流れなので、インディー周りでも一時面倒くさい事になる可能性はありそうです。

 グローバル化が進む流れは任天堂にとってはソフトが独占しにくくなる流れでもあるので、SIEとしてはプラットフォーム展開をより幅広い国で行っていくのが良いのでしょうね。
 中小サードパーティタイトルのローカライズ、パブリッシングをSIEJAが支援する流れは、独占するのにコストは使うけどソフト自体は売ろうとしないような施策より良いんでしょうけど…欧米向けにもそれ出来ないんですかね。
 アジア向けローカライズのタイムラグが減ってきた現状、欧米だけ半年後に発売とかになるのは…あっちはゲームのパケにあまり金を払わない傾向もあるので仕方ないのかもしれませんが。

英雄伝説 閃の軌跡III 初回限定KISEKI BOX 【初回限定特典】閃の軌跡III マルチデスクカレンダー2017-2018 付
・PS4 9/28 英雄伝説 閃の軌跡III 初回限定KISEKI BOX 【初回限定特典】閃の軌跡III マルチデスクカレンダー2017-2018 付
(Amazon)
 .