44516Mave0
 コンシューマ事業がなかなか頑張っているようです。

スポンサーリンク


[マーベラス:平成29年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) / 決算説明会資料](pdf)

 売上高は前期比7.6%減の293.87億円、営業利益は6.2%増の57.54億円、純利益は15.6%増の41.65億円となっています。

 今年度の業績予想は売上高300億円、営業利益60億円とほぼ横這いを想定…

<オンライン事業>
 当事業におきましては、サービス開始から3周年を迎えた主力タイトル「剣と魔法のログレス いにしえの女
神」において、新機能の実装や継続的なコラボレーションイベントの実施、3周年記念イベントの実施等により、
ユーザーの拡大及び収益の回復に努めました。一方で、同タイトルの中国展開は、当初想定していたような収益が
見込めずサービスを中止いたしました。そのほか、平成28年4月より配信を開始したiOS/Android 向けアプリ「ス
マッシュドラグーン」や、採算性が低下していたタイトルのサービスを終了したほか、開発途中のタイトルの一部
を中止し開発費用を一括計上いたしました。
 この結果、当事業の売上高は14,750百万円(前期比25.3%減)、セグメント利益は3,271百万円(前期比21.8%
減)となりました。

<コンシューマ事業>
 当事業の自社販売部門におきましては、平成28年6月23日に発売した「牧場物語 3つの里の大切な友だち(ニン
テンドー3DS)」が順調なセールスとなったほか、平成28年11月10日に発売した「Fate/EXTELLA(フェイト/エクス
テラ)(PS Vita・PS4)」が、シリーズ前作実績を大幅に上回るヒットとなりました。さらに、平成29年3月16日
に発売の「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH(PS4)」も好調なセールスを記録しております。
 アミューズメント部門におきましては、新型マシンとして平成28年6月23日より「ドラゴンクエスト モンスタ
ーバトルスキャナー」を、平成28年7月7日より「ポケモンガオーレ」を、それぞれ稼動開始いたしました。
 この結果、当事業の売上高は9,067百万円(前期比20.2%増)、セグメント利益は2,042百万円(前期比102.9%
増)となりました。

 という事で、利益率でいうとオンライン(大体スマ)とコンシューマ事業が並んでいますね。
 スマに関してはサービス維持費があまり変動しないので、これ以上売り上げが減ると割と苦しい所かもしれません。

 今年度、2018年3月期の取り組みについては…
44516Mave1
44516Mave2
44516Mave3

 現状だとパッとしないですね。
 特にコンシューマ事業が後発マルチで全く売れそうにないものとDL専売小規模タイトルのニシッチ二本だけとは。

 一応前年度と同水準の業績を予想しているのだから、もう少し売れそうなタイトルを出す見込みはあるのかもしれませんが。

ポータルナイツ【封入特典】「ポータルナイツ レシピ大全」冊子
・PS4 6/29 ポータルナイツ【封入特典】「ポータルナイツ レシピ大全」冊子
(Amazon)
 .