44506KiSenKi0
 バトルシステム周りの更新が来週に回されたようです。
スポンサーリンク


[公式サイト]

 9/28発売で、先のフラゲ時点では不明でしたが初回特典としてカレンダーが存在するようです。
44506KiSenKi1
 装着率100%ではないかも?

 初回限定版は税抜きで1400円高い税別9200円で、特典が付属と。
44506KiSenKi1b

■キャラクター

●ティータ・ラッセル
44506KiSenKi2a
「アガットさんも気をつけて、あまり無茶はしないで下さい!」

年齢:16歳

天才導力学者・ラッセル博士の孫娘にして機械には目が無いリベール王国出身の少女。《Ⅸ組・主計科》在籍。

4年前に起こった《リベールの異変》では、最先端のオーブメント開発で知られるZCF(ツァイス中央工房)の若手技術者としてアガットら遊撃士たちに協力、異変解決に貢献していた。

その後、かつての仲間であるオリヴァルト皇子からの情報で帝国に何らかの異変が起こりつつあることを知ったティータは、母親の猛反対を押し切って“交換留学生”という立場で《第Ⅱ分校》へ入学。

導力技術を学びつつ、機甲兵や戦術殻という謎の技術を自分の目で確かめるためシュミット博士に師事することになる。

44506KiSenKi2b
44506KiSenKi2c
44506KiSenKi2d

●G・シュミット博士
44506KiSenKi3a
「私は自分の研究にしか興味はない。精々役に立ってもらうぞ、≪灰の起動者≫」

年齢:72歳

帝国随一の頭脳と謳われる導力工学者にしてラッセル博士、ハミルトン博士と並ぶ「三高弟」の一人。

己の知的好奇心を満たすため、若い頃から悪友グエン・ラインフォルトと共に導力鉄道や導力砲、巨大工作機械等を次々と発明。結果的に帝国における導力技術の発展を推し進めることとなった。

内戦では貴族連合主宰・カイエン公の依頼で《蒼の騎神》オルディーネや結社の人形兵器を参考に《機甲兵》を設計。また、興味本位で《灰の騎神》ヴァリマールの太刀の製作にも協力していた。

《第Ⅱ分校》では特別顧問として就任。各施設や生徒を利用して新技術の研究開発を進めつつ、弟子の一人、ジョルジュと入れ替わる形で訪ねてきたティータを新たな弟子候補として鍛えていく。

44506KiSenKi3b
44506KiSenKi3c

●アガット・クロスナー
44506KiSenKi4a
「ヤバくなったら問答無用で連れて帰る。――分かったな、ティータ。」

年齢:28歳

身の丈を越す巨大な剣を扱うことから《重剣》の異名を持つ、リベール王国出身のA級遊撃士。

4年前にリベール王国を震撼させた《リベールの異変》以降、国内外で数々の功績を挙げてA級に昇格。遊撃士協会の中でもトップクラスの実力者として知られる存在となった。

内戦終結後、結社や猟兵団が帝国内で動き出しつつある気配を察知したアガットは情報局の締め付けで“ほぼ壊滅状態”となった帝国ギルドの助っ人として、また、かつての戦友・オリヴァルト皇子を助けるために帝国入りを決意。

《第Ⅱ分校》に入学したティータを心配しつつも、14年前にリベール王国と帝国の間に起こった《百日戦役》の発端となる“ある事件”の真相を探ろうと独自に動き出す。

44506KiSenKi4b
44506KiSenKi4c
44506KiSenKi4d

 と3キャラクターの情報が公開されています。

 本作から入る人向けに?キャラクター相関図も公開されていますが、閃の軌跡シリーズのダイナミックネタバレが含まれていますね…
 プレイ済みだけど割と忘れているorシリーズをプレイする気がないが閃の軌跡IIIから入ろうと思っている、という人はチェックしておくと良いのかもしれません。

イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
・PS4 5/25 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
(Amazon)
 .