44208Tugouga-0
 もっとNintendo Switch入りそうだと思ったら何か全力で話題を避けてて、ゲハ的に言うと“よほど都合が悪いらしい”ですね。

スポンサーリンク


via ■■速報@ゲーハー板 ver.44207■■

 “ゼルダ(の伝説ブレスオブザワイルド、Nintendo Switch版)の売り上げが何故かスイッチ本体の売り上げ台数を(米NPD集計で)超えてしまった件について、ニシくんの超絶アクロバティックな擁護を楽しみにしていたら売り上げの話自体NGにしててワロタ”

 “まだ言い訳考えてないのか、まあ前代未聞の出来事だし”
 “どういう事?WiiU版も足してとかなんじゃないの?”
  ┗“スイッチ版だけで本体の売り上げを超えて、任天堂が公式リリースでコレクターが買ってるとか無茶な言い訳してた”
 “本体が品薄だからソフトだけ買ってる人が多いってニシくんが言ってた”
 “さすがのニシくんでも擁護出来なかったらしいね”
 “驚異の装着率100%超、流石伝説”
 “限定版にゼルダ姫の握手券でも付いてたのかな?”
 “100%を超えるって出荷と勘違いでもしないと無理じゃない?”

 というのでどんなものかと思ったら、一昨日立ったこのスレ

スイッチ版ゼルダがスイッチ本体より売れてる←冷静に考えてこれやばくね???
http://krsw.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1492145384/

 は勢いがフタケタンだし…
 同梱や抱き合わせで通常版を売りつけた訳でもなく、限定版があるといってもDL版もあり、パッケージ版を全員が買うはずもない。
 でNPD集計だとファーストパーティタイトルのDL版売り上げは集計されていないはず(集計されていても100%超えたらかなりおかしいですが)、という事で完全にやらかし感があるんですよね、原因が(任天堂とNPDの)どちらにあるかは不明瞭ですが。

 そんな中でも普段ソニーガーしているメディア(?、確認出来た範囲ではEngedge日本版やGIbiz日本版)では取り上げたとしても任天堂の言い分を右から左へ垂れ流すばかりですし。

 ソニーの自社買いガー、生産出荷ガーといつもは根拠がなかろうと騒いでいても、本当に怪しいネタが任天堂から出てきたらこの見えない聞こえない言わないのダブルスタンダード。
 まあ任天堂らしい話ではありますけどね。

イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
・PS4 5/25 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
(Amazon)
 .