44154KISEnKI0
 トワはリィンと同じく教官に。
スポンサーリンク



 主にキャラクターの情報が公開されています。

■世界観

●近郊都市リーヴス
 帝都ヘイムダルの西側にある都市で、トールズ士官学校・第II分校が新設された。
 近藤社長コメントによると…
 トリスタとほぼ同規模の都市だが、本校にはなかった実験的施設も建設されている、一方その建設を快く思わない住民もいるとか。
 またトリスタから移住してきた住民や、遠方から移住してきた人もいるらしい。


■キャラクター

●ミュゼ・イーグレット
 16歳、武器:魔導騎銃。
 西部の名門、イーグレット伯爵家出身の少女。(緑髪の子)
 以前は聖アストライア女学院に通っていたが、内戦後に諸事情で退学しその後トールズ士官学院・第II分校に入学。クラスはIX組・主計科。

 近藤社長コメントによると…
 リィンに興味があって事あるごとにVII組に首を突っ込んでくる、またリィンを何度も誘惑してくるとか。
 もしかしたらエリゼやアルフィンから情報を得ているのかも。
 イーグレット家は名家として知られているが、大貴族のような権力を有している訳では無い。
 魔導騎銃で遠距離攻撃や支援役をこなしてくれる。

●アッシュ・カーバイド
 17歳、武器:ヴァリアブルアクス。
 VIII組・戦術科在籍の不良青年で、帝国西部歓楽都市のスラムに育ち、内戦中はチームを結成し野盗団を撃退するなどしたために正規軍や遊撃士協会からも勧誘されるが、それらを全て断り過去を知る人物の推薦で第II分校に入学する。

 近藤社長コメント:
 戦術科の生徒達の中でもアウトローとしてリィン達に絡んで来る。
 歓楽街育ちで複雑な出自についてはストーリーで描かれる。
 推薦した人物は過去シリーズにも登場している重要人物の一人。
 戦術科は戦闘能力の高い生徒が揃い、また機甲兵の操縦を学ぶ授業も組み込まれている。
 戦闘時は変形するヴァリアブルアクスでトリッキーな攻撃も。

●オーレリア・ルグィン
 31歳。
 若くしてヴァンダールとアルゼイドの二大流派から免許皆伝を受けたルグィン伯爵の女当主。
 内戦時は西部で常勝無敗を誇ったが、正規軍との停戦後は西部の海上要塞に撤退し、北方戦役では帝国と取引をする形でノーザンブリアに侵攻。
 その後はウォレスに後を任せて軍を退役したが、第II分校の分校長に就任することに。

 近藤社長コメント:
 何故分校長になったのかといった事情はストーリーで徐々に明かされる。
 また今回は帝国の二大流派を極めたオーレリアの剣の腕も見せられる。

●ミハイル少佐
 28歳。
 鉄道憲兵隊所属のエリート特務少佐で、内戦時は西部で劣勢だった正規軍を支援しつつオリヴァルト皇子とも共闘していた。
 クレア少佐の同期だが、ライバル心と同時に動向を気にかけてもいる。
 第II分校には主任教官として出向し、オーレリアの監視や結社・猟兵団への対抗手段として分校を利用する。

 近藤社長コメント:
 職務に忠実で生真面目という帝国軍人らしい人物。
 彼なりに分校のことは考えている。
 猟兵団については現時点では秘密らしい。(過去作に登場した人物が再登場しそうな画面写真もある)

●トワ・ハーシェル
 21歳。
 第II分校でIX組・主計科の担当教官となる。

 近藤社長コメント:
 卒業後は各分野のNGOを渡り歩いて人脈を築いていた。
 分校内でオアシスのような存在で、リィンが唯一心から信頼出来る相手では。
 残念ながら身長は伸びず。


 といった辺りで、今回は画面写真やイラストは公開されていますがシステム周りの情報は出ていないですね。


イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
・PS4 5/25 イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
(Amazon)

電撃PlayStation 2017年4/27号 Vol.636
・電撃PlayStation 2017年4/27号 Vol.636
(Amazon)