43612LastOfU0
 40点満点のタイトルとしてはニシくんがFFXIII-2辺りより多く持ちだしてくるタイトルという事で。
 ゲハだと前週のHZDがオール9の36点だった理由がお察しんクリードされていそうなものですが…
 ニシくんの手の平もパッチンパッチンスイッチしてしまいそうですね。
スポンサーリンク


 敬称略。
 レビュアーは特記なき場合は左から乱舞吉田、ジゴロ☆芦田、くしだナム子、戸塚伎一。
 他にブンブン丸(ブ)。
 プレイ時間はメーカーの自己申告。

 PS42/16 フォーオナー [ 8 / 9 / 9 / 9(ブ) ]
 Xone2/16 フォーオナー

 PS42/21 イース・オリジン [ 7 / 7 / 8 / 8(ブ) ]

 WiiU2/22 かいぞくポップ [ 6 / 6 / 6 / 6 ]
 &3DS

 PS42/23 The Brookhaven Experiment [ 8 / 8 / 8 / 8(ブ) ]

 NSw3/3 ブラスターマスターゼロ [ 8(ブ) / 8 / 8 / 8 ]
 &3DS

 NSw3/3 スーパーボンバーマンR [ 8(ブ) / 7 / 8 / 7 ]
 ストーリーモードクリアまで8時間。

・システムは基本従来通り
・パーティゲームとしての出来は良好
・立体的オブジェクトや影が増えてキャラが見えにくい
・斜めってる視点に慣れが必要
・対戦時にNPCを入れる際にレベルが選べない
・カスタマイズ要素も控えめ
・ストーリーモードは物語が薄いがムービーは賑やか
・滑るような操作感とフィールド立体感の把握しづらさをストレス要因と捉えると全体の印象が変わる
・どこでもパーティプレイが出来るのは魅力

 NSw3/3 ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch [ 9(ブ) / 9 / 9 / 9 ]
 1は25時間、2は30時間、やり込み要素はそれぞれ50時間以上。

・他機種版1の不満点がある程度解消されて遊びやすくなっている
・未プレイの人が遊ぶ良い機会
・難易度調整や細かい改良点で遊びやすさが向上
・HD振動に対応しているのは良い点
・救済措置が充実したほどよい難易度

 WiiU3/3 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [ 10(ブ) / 10 / 10 / 10 ]
 NSw3/3 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 “プレイスタイルにより異なります”

・フィールドのスケール感などオープンワールドのエッセンスを取り込みつつバトルや謎解きはシリーズ感
・グラフィックには味がある
・物語に引き込まれてしまう
・出来れば大画面で遊びたい
・フィールドを探索する喜び
・謎解きなども楽しめる
・様々なアプローチが取れる手厚さ
・Nintendo Switch/WiiUらしさは特に伝わってこない
・ギミック突破部分がシリーズ作品らしい
・敵や動物が生きてる感をAIと演出で見事に表現
・自分だけの冒険感を盛り上げてくれる

 これを買えにて“DQHとゼルダBotWはジョイコンではなく大画面テレビとプロコンで遊びたい(ブ)”。

 「ゴーストリコン ワイルドランズ」は来週号、「LET IT DIE」のパケ版は再来週号で扱う予定との記載あり。



ゴーストリコン ワイルドランズ 【CEROレーティング「Z」】 (初回生産特典 追加ストーリー「ペルー・コネクション」ダウンロードコード 同梱) 数量限定特典サウンドトラックCD 付
・PS4 3/9 ゴーストリコン ワイルドランズ 【CEROレーティング「Z」】 (初回生産特典 追加ストーリー「ペルー・コネクション」ダウンロードコード 同梱) 数量限定特典サウンドトラックCD 付
(Amazon)

週刊ファミ通 2017年3月16日号
・週刊ファミ通 2017年3月16日号
(Amazon)