43162Capcom0
 カプコンって本当にカプコンですよね…
スポンサーリンク


[ゲームクリエイターズカンファレンス - セッション]
 (urlからして多分パーマリンクではない)

Nintendo Switchにおけるタイトル開発
~プラットフォーマーとサードパーティーの二人三脚の取り組みについて~

新しいハードウェアの話題が出るとユーザーの皆さんは期待に胸を膨らませると思いますが、それはソフト開発担当者も変わりません。
寧ろ、どうやって骨までしゃぶってやろうかという探究心から来る期待度は、ユーザーの皆さん以上とも言えます。
我々サードパーティーのソフト開発者は、ハードウェアスペックという壁にぶつかったとしても、そこで不可能だと諦めるのではなく、スペックに関する様々な提案や検証を行いながら、期待以上のハードウェア/ソフトウェアへと完成度を上げるため、弛まぬ努力を続けています。
今セッションではカプコンの「ULTRA STREET FIGHTER II The Final Challengers」の開発事例を元に、プラットフォーマー/サードパーティーの両方の視点から、普段あまり語られることのない新ハード発売前のゲームエンジン/タイトル開発の舞台裏をご紹介します。

伊集院 勝
株式会社カプコン 技術研究開発部 技術開発室

1993年株式会社カプコンにプログラマとして入社。
「ロックマンDASH」シリーズ、「鬼武者2」にメインプログラマとして携わった後、自社開発エンジン「MT FRAMEWORK」のディレクターを担当。
その後もエンジン開発におけるプロジェクトマネージメントや、ハードメーカー・ミドルウェアメーカーとの折衝・交渉を担当するテクニカルディレクターとして、幅広い業務を担っている。

光吉 勝
任天堂株式会社 業務部・技術渉外G

1991年入社。ファミコン、スーパーファミコン開発部門でファミリーフィットネスシステムのシステム開発等に従事。1994年からソフトメーカー様との技術的な窓口となり、プラットフォームの新規開示説明からゲームを発売いただくまでの開発支援、サポート業務に従事。

 だそうです。
 二人三脚で、どう骨までしゃぶってやろうかと、「ULTRA STREET FIGHTER II The Final Challengers」の開発事例…

 ちなみに他のカンファはスポンサーセッションがCygames、他にFFXVのAI、重力的眩暈完結編のアートと背景等がありますね。
 開催地が大阪だけあってかそちら方面のデベロッパが目立ちますが。

ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱)
・PS4 2/23 ニーア オートマタ(初回生産特典「ポッドモデル:白の書」が使えるプロダクトコード 同梱)
(Amazon)
 .