42728Atlasia0
 といった情報が出ています。
スポンサーリンク



 表紙は先に公開された副島氏のイメージイラスト、表2見引き広告にもそのイラストが使われ、
“アトラス新規RPGプロジェクト 大規模人材募集開始!!”
 と謳われており、プロデューサー・ディレクターは橋野桂氏、その他副島成記氏と目黒将司氏のペルソナトリオが制作に参加する事が明らかに。

[未定]「PROJECT Re FANTASY(プロジェクト名)」[アトラス]

 先のイラストの他に「温故知新」とするドラゴンと対峙する兵士達が描かれたもの、「絆」とする馬車の荷台に4人と犬で乗っている物、「旅」とする赤髪エルフ少女と金髪の少年が馬に乗る3枚のイメージボードが公開。

■インタビュー

●アトラス取締役 コンシューマソフトウェア局局長 平岡直人氏
・中期計画として新IPを生み出す事が使命のプロダクション設立という思いがあった、ペルソナ5の開発を終えた橋野氏に託せるのではないかと
・ペルソナ5を総掛かりで完成させ、新たにシリーズを作れるスタッフが育っているので良いタイミングと思った
・新たに「アトラスアートワークチーム」を新設し、副島氏はそちらに所属、創作の幅を広げて貰いたい。副島氏と目黒氏はペルソナシリーズに引き続き参画すると同時に新たなミッションも

・インデックスからセガサミーに移ったごたごたもあり、近年ようやく腰を据えて開発に取り組めるようになった。大規模メーカーのグループに入ったので、セガとは協力し合える事は積極的に取り組んでいきたい
・継続と革新を目標としてきたので、今後もペルソナなどのシリーズ作品を継続すると同時に革新的なゲームを作り続けたい
・アグレッシブに転じるターンに入った、またペルソナシリーズほかのタイトルも水面下で開発が動いていて、年が改まればそうお待たせせず発表出来る予定

●アトラス スタジオ・ゼロ クリエイティブプロデューサー・ディレクター 橋野桂氏
・スタジオロゴの旅する少年はタロットの0、愚者を意味する部分も
・いつか王道のファンタジーにも挑みたいという思いがあった
・これまでの作品のような体験が幻想世界だからこそ描けるテーマを持てるのであればチャレンジする価値はあると考えた
・ファンタジーという現実離れした世界を描く事で新たに見える現実といえるものもあるのでは
・コンセプトアートはこれが主人公という訳ではない
・スタジオ・ゼロは少人数でスタートしたので姿勢に共鳴する方を迎えたい
・今の所対応ハード未定だが、家庭用ゲームが好きな方、アトラスのゲームを愛している方に向けて大事に作る。完成までには相応の期間を要すると思うが、皆さんがワクワクするものをお届けすべく尽力するので期待して欲しい

 等々。



ペルソナ5 公式設定画集
・ペルソナ5 公式設定画集
(Amazon)

週刊ファミ通 2017年1月5日号
・週刊ファミ通 2017年1月5日号
(Amazon)
 .