37636Agagaga0
 終盤、PSVitaやPCに走るも時既に遅し…
スポンサーリンク


 親会社のアガツマが、子会社でゲーム事業を手がけていたアガツマ・エンタテインメントの解散を発表。ゲーム事業からの撤退ですね。

[アガツマ:子会社の解散および清算に関するお知らせ](pdf)

 urlが変なのでパーマリンクではなさそう?

1.解散の理由
 当該子会社は、当社グループにおいて電子ゲーム事業を担当してまいりましたが、経営環境の悪化により収益確保が困難な状況にあるため、グループ全体の収益力強化と持続的成長の実現を図る目的に解散および清算するものです。

2.当該子会社の概要
(1)名称株式会社アガツマ・エンタテインメント
(2)所在地東京都台東区浅草橋3-19-4 ピノチオビル2F
(3)代表者の役職・氏名代表取締役 冨田時男
(4)事業内容ゲームソフトの企画、制作販売、輸出入
(5)資本金40百万円
(6)設立年月日平成9年2月12日
(7)大株主及び持株比率株式会社アガツマ 100%

3.日程
解散 平成27年12月11日
清算結了 平成28年03月31日(予定)

4.その他
当該子会社が販売しておりました商品に関するお問い合わせ、不具合等につきましては、今後は当社にて対応いたします。

[アガツマ・エンタテインメント公式サイト]

37636Agagaga1
 主要な取引先は任天堂。

 そしてアガツマ・エンタテインメントが出していたソフトですが、
37636Agagaga2
 最後にPSVitaにさよなら海腹川背を出してみたりはしたものの鳴かず飛ばず、3DSで頑張ったという方向がずれているあいろんふぉーるも当然…

 売り上げについてですが、力を入れているような話をしていた3DSの「コード・オブ・プリンセス」が初週2万本弱ながらその後8ヶ月かけて(2012年 で)2.7万本までしか伸びず、2013年6月の3DS「さよなら 海腹川背」は初週1.1万本で2013年累計1.9万本、2014年3月の3DS「ア ンパンマンとあそぼ NEWあいうえお教室」は初週1675本、2014年累計19816本の惨状。

 ここでようやく任天堂ハード以外への展開を模索し始め、2015年4月にPSVitaに「さよなら海腹川背 ちらり」、更にそれらをPC向けにも展開するも時既に遅し。
 で今回の解散に至ったようですね。PSVitaやPC向けに~といっても完全に時代に取り残されてからでは対応出来ないというのはありそうです。

 売り上げが最盛期の数分の一に低下したアンパンマンタイトルや鳴かず飛ばずだったオリジナルタイトルが今回の結果に繋がっている訳ですが、PSに出したから当然の報いだとか言い出すゲハ脳過ぎる任天信州者とかが出てきそうですね。

さよなら 海腹川背 ちらり
・PSV さよなら 海腹川背 ちらり
(Amazon)
 .