37519Bloodstained0
 光源処理が比較的現代的なものとアニメ風を目指した?ミリアムの画面写真が公開されていたようです。
スポンサーリンク


via 速報スレで見かけた記憶があった

[Kickstarter: November Update: The First Set of Shaders!]

 2.5Dアクションとして開発されているBloodstainedですが、現在シェーダに4つの案があるとの事で、今回はその内の2つを公開。
 残るは今月遅くに公開する予定とされています。

 一つ目は光源処理やキャラクターへの反射を実装したモデル。開発チームからは手間がかかると不評を買った感があるというような事を五十嵐氏が書いています。
37519Bloodstained1
37519Bloodstained2
37519Bloodstained3

 二つ目は不飽和シャドウ?と明るい部分と暗い部分の境界を強調したもので、これは特にユニークな外見になっていると。
37519Bloodstained4
37519Bloodstained5
37519Bloodstained6

 という事で最初の二つはやや極端な例を出してきたのでしょうか、割と見た目に違って見えますね。
 この例で言えば一つ目の方が見栄えが良い、というか二つ目の血色が悪いのと頂点の角が目立つような気もしますが…

 2.5D的な表現というと、Gravity Dazeや戦場のヴァルキュリアみたいな方向性もありかもしれませんね、手間がかかりすぎてNGという可能性はありますが。
 ゲーム自体については、引き気味のACTだからキャラモデルは省略気味になるかと思いきや割と細かく作られているようです。
 PSVita版ではある程度は簡略化されそうですね、アクション時は目立たないでしょうが。
 WiiU版は言うに及ばず。

 ところで五十嵐氏ですが、来週火曜夜からのGravity Daze発売直前27時間ニコ生に出演される予定もあるようですね。
 KONMAI繋がりか知りませんが、Bloodstainedの話題が出る可能性もありそうです。

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
・PS4 12/10 GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
(Amazon)
 .