36964PGW0
 Paris Games Week 2015に合わせ、JST2015/10/28 2時より開催される「PlayStation Media Preview」をまとめています。
スポンサーリンク



 ┗Paris Games Week: Media Briefing (EN) - Twitch@PlayStation(英語)

 ~1:53 ゲームプレイ映像が流れていた。
 1:53 カメラが会場へ。
 :55 あと5分で開始する旨のアナウンスが流れる。
 :59 まもなく開始する旨のアナウンスが流れる。

 2:00 映像スタート、何やら○△□×にエネルギーをチャージしているような映像が流れ、続いてSizzle映像がスタート。SWBF、Gravity Daze、アンチャ4、SFV、FIFA、Tomorrow Children等々
 :02 SCEEのJim Ryanプレジデントが登壇。PGWに関する話題からスタート。欧州におけるPS20周年へ謝辞を述べたりも。更に2015年について、 BloodborneやThe Order、BatmanAK、Tearaway Unfolded、DestinyTK、Until Dawn、Everybody's Gone to the Rapture、Rocket League、Uncharted Collection、Assassin's Creed Syndicate、と紹介。
 :06 更にPS4の値下げと1TBお得パッケージを紹介、CODBO3の紹介へ。30日以上の先行DLC云々、からゾンビモード紹介映像へ。CODというよりThe Orderに出てきそうな武器があったりも。

 :08 続いてStar Wars: Battlefront映像がスタート。ミレニアムファルコンやウォーカーなど各種兵器が揃い踏み。レイアやボバ・フェット、ハン・ソロ、皇帝といったキャラも登場。
 :11 Jim Ryan氏が再び。SWBF同梱版が発売出来て嬉しい、と。

 :11 1990年代からの云々、でストリートファイターV紹介へ。トレーラー公開。新キャラ登場…からの「ダルシム」紹介がスタート。以前より伸びている気もする。
 :13 小野義徳プロデューサーが登壇、変な頭飾りを付けている。日本語でスピーチしているが、例のお漏らしについても言及、それについては忘れて聞いて欲しい と。会場で新しいダルシムを体験して欲しいと小野氏。ダルシムだけでなく将来について、SFVはバージョンアップしていくが、発売から一年で6人の新キャ ラを発表したいと。無料で追加キャラクターを配信。追加キャラクターのスライドを見せると小野氏。重要な事は例のお漏らし、2/16に欧州で発売すること が決定したと発表。多分ここからはリークされていない話です、と小野氏。発売時点では16体のキャラクターが実装されていると発表していたがその16体目 を発表したい、と発表されたのは「HARADA」。で原田勝弘氏が登壇するも会場の空気がよく分からない。

 :18 で原田氏はそのまま登壇、背景は「鉄拳7」。思えば鉄拳シリーズは常にPSとともにあった、と原田氏。「鉄拳7」がPS4にやってくると紹介。発売時には今回公開する映像よりもさらに進化したものを見せられると思う、と原田氏。
 :20 映像スタート。“PS4独占コンテンツ”とあるのでこちらもどういうものかは不明ながらマルチ展開か。映像はシリーズの映像を順に流していくものに。“鉄拳1より以前”“父と子”、とストーリー周りの情報を示唆。

 :23 続いては2K,Gearboxのロゴに続いて「Battleborn」トレーラーが流れる。
 :25 Ryan氏が再び登壇。オープンβが来年行われるが、PS4で先行。

 :25 wonderstruck?のロゴに続きコンソールPS4独占というタイトルの映像がスタート、一人称視点で何かの扉から様々な幻想的な世界へ移動していけるらしい?「BOUNDLESS」

 :27 続いてはPS4先行というタイトルの映像がスタート。音ゲーながらマルチプレイヤーにも対応。「
AVICII VECTOR」?2016年

 :29 続いては「No Man's Sky」のトレーラーが。2016年6月発売予定。

 :31 SCEWWSのバイスプレジデントのMichael Denny氏が登壇。クリエイターは我々の生命線であると。Housemarqueのロゴと共に20周年なのは一緒だと紹介。
 :31 PS独占、XDEV,Housemarqueロゴに続いて…サイバーな外骨格スーツを着込んだ兵士と謎の敵?平面ではなく立体シューターとなるのかも。「MATTEREALL」。

 :33 続いてもPS4独占ロゴ…SCEタイトル、ラチェクラなので当然ですが。Insomniacロゴが表示、トレーラースタート。「Ratchet&Clank」来春発売予定のまま?

 :34 続いてはGuerrilla GamesのHermen Hulst氏が登壇、「Horizon: Zero Dawn」の新映像が公開。首長タイプの機械獣をやり過ごし…敵から集めたアイテムでアロイが武器を作り出すとか。今回のゲームプレイ映像では爆発ワイヤ とか何とか?自分の近くに爆発する縄のトラップを仕掛け、そちらに機械獣を誘導しトラップである程度倒した後に生き残りと戦闘に。勝利した後、マシンの パーツを入手する場面を紹介。パーツを回収した後に再び「サンダー・ジョー」が登場。映像が止まり、敵の紹介へ。その後戦闘が再びスタート、サンダー ジョーのミサイルランチャはE3の映像とは別のタイプのものになっている。更に目?からビーム出た。こちらでもある程度ダメージを与えた後にワイヤーで倒 し弱点に止めの一撃を加えて終了。

 :41 BloodborneのDLCトレーラーがスタート。

 :42 続いては「Driveclub」?車から降りたレーサーがバイクに乗り込み走り出す。実在のスーパーバイクが多数登場する模様。「DRIVECLUB BIKES」が正式発表。
 Denny氏が再び登壇。このショーのすぐ後にPSストアからダウンロード出来る、と。

 :44 続いては外山圭一郎氏が登壇「Gravity Rush2」紹介へ。外山氏も日本語でスピーチ。本日は新たな戦闘システムを紹介すると外山氏。前作の通常スタイルに加え軽くなり敏捷性が上がるルーナ チューン、重く攻撃力が高いジュピターチューンが存在すると紹介。映像がスタート。
 ジュピターチューンは重力の影響も大きくなるとの事。またグラビティ・クロウとのタッグ戦闘にも対応。

 :48 Naugty DogのCEO、Christophe Balestra氏が登壇。Uncharted4紹介へ。マルチプレイヤーまで含んだ紹介を行うと。12/13にβ版が配信される。
 :50 マルチプレイヤー紹介映像がスタート。スライディングや立体的な移動、アイテムを投げての連携などもあり。謎のモニュメントが出てきて周りが変な事になったり?
 :51 Ryan氏が再び登壇、新しいベンチマークになると。

 :52 続いてMediamolecule紹介へ。映像がスタートし、MmのAlex Evans氏が登壇。他二人と共に「Dreams」を紹介。
 このタイトルはPS4をCreative Consoleにすると。コントローラに合わせ動く「インプ」を制作する事が可能で…インプはタマネギの天辺が光っているような外見で、その天辺で様々な オブジェクトを掴んで動かしたりする事が可能。表に出ると人型猫のようなキャラクターが登場…インプは様々なキャラクターに取り付くことが可能で、取り付 いていると自由に動かすことが…更にもりもり木を生やすプレイヤー、このゲームはサンドボックス、パズルなど様々な遊びが可能で、アセットから新たなオブ ジェクトを作ったり或いは彫刻をする事も出来る――彫刻については今回は紹介しないと。
 そして家を設置し中に入ると、全く別の世界に繋がっていると。家の中もまたDreamへ。ドアだけでなくマンホールの蓋など様々なものから新たな世界に 繋げることが出来る。そしてパズルゲーム的な要素を紹介、像の頭の仕掛けを掴んで動かすとローラーが出てきて、それを動かすと新たな世界へ。謎の大きな キャラクターが登場、それに取り付きキャラクターで歩き回ることも出来る。またキャラクターを作ったり、カスタマイズすることも出来るとか。
 更に家の中の世界に戻った後、パズル的な要素で外に出て行くことが可能。自由に“Dreams”を作り上げることが可能だとも紹介。
 凄いんだけどどう遊べば良いのかよく分からない所もあるような。更に様々に遊んでみた、という映像が紹介、車で走ったりゾンビものみたいになったりファーストパーソンアクションになったり…2016年にβテストを実施。

 3:02 SCEWWSの吉田修平プレジデントが登壇。「PlayStation VR」の紹介へ。PSVRで新たな世界へ行くことが出来る、と吉田氏。PGWで体験出来るPSVRコンテンツを紹介。
 VRは一人で体験するだけでなくソーシャルな形でも良い、という話から「RIGS」紹介映像へ。ワイドスクリーンで各個人の視界と中継的な画面を同時に紹介する新しい映像になっている、ものの中継を見ていると分かりにくい部分も。

 :07 新タイトル「Until Dawn Rush of Blood」を紹介。PSVR対応ホラータイトルに。続いてCrytekのCevat Yerli氏が登壇。VRは見知らぬ世界を訪れたような体験があるとコメント。PS4向けのCryEngineで新たなゲームが云々。
 :10 PS4で先行配信のロゴ、に続いて熱帯雨林内にいるキャラクターと飛んでくるゴーストみたいなの、更に恐竜たち?「ROBINSON The Journey」。

 :11 続いてもPS4先行、Revellionロゴが表示、VR空間でのタンクコンバット?「BATTLE ZONE」。

 :13 吉田氏が再び、PSVRはゲームだけでなく、様々な体験を可能にすると。ソニーピクチャーズの「The Walk」を紹介。140ft、ビルの上に貼られたロープの上を歩く体験が出来るという。

 :15 現在、200以上のデベロッパがPSVR向けの開発に取り組んでいると吉田氏、それらの一部をご覧下さい、とSizzle映像がスタート。Eve ValkerieやLondon Heist、Megaton Rainfall、FF14といったタイトルを含む映像が公開。

 :16 Ryan氏が再び登壇。鉄拳7がPSVRに対応すると。

 :17 ポリフォニーデジタルのロゴが表示、過去の車両の映像に続き「Gran Turismo Sport」ロゴ?インゲーム映像が公開。これまでの100年、これからの100年と。「GT Sport」発表。
 :20 山内一典氏が登壇。何故「GranTurismo Sport」なのかについて、山内氏曰くPS4になることでグラフィックなりサウンドなりこれまでで最高のものが作れるという山内氏、だが我々はドライビ ングゲームが完全に変わるものを作りたかった、と。年に2回のチャンピオンシップを開催。一つはプレイヤーが自分の母国を代表して競う「Nations Cup」、そして自動車メーカーを代表して競うもの。FIAと共同で世界決勝戦を行う。
 FIAとのパートナーシップについて。これまでの100年のモータースポーツを支えてきてくれた人達と一緒になって、これから100年のモータースポー ツを共に作っていきたいと。世界で始めて自動車レースが開催されたパリで新作を発表することに意義がある、FIAもパリに本部がある、と山内氏。
 GT Sportはいつ遊べるようになるのか、という質問に対しては、2016年の早い時期からGTコミュニティの方々とβテストを始めたいと山内氏。
 また新たな体験としてPSVRにも対応し、素晴らしい体験が出来るものになるとコメント。
 GTシリーズはGTアカデミーやVisionGTに続く、新たな歴史を作っていきたいと山内氏。

 :27 続いては「WiLD」紹介、Michel Ancel氏が登壇。どういうものになるかを紹介したい、と。
 映像がスタート、何やら苦しんでいる女性を抱えた老人。蛇に噛まれた女性がいる、というのでプレイヤーがどのように蛇の神の援護を得るかと紹介、神がか りにより動物を呼び寄せることが出来、例として鷲に乗り移り、蛇を捕まえる場面を紹介。蛇を捕まえた後は熊を呼んでその上に乗り、移動するのに便利と紹 介。続いては人喰い部族が存在すると紹介、ウサギやカラスを操って攻撃する所を紹介。カラスに気を取られている部族を熊で襲撃。聖域の安全を確保し、鷲が 捕まえた蛇を受け取って云々。蛇から女神を召喚し…?というところで紹介映像が終了。
 自由にアプローチすることが可能と。

 :35 続いてアンドロイド?の映像がスタート。Quantic DreamのDavid Cage氏が登壇。4年前のデモ映像について紹介。Karaの映像は多く再生され、そして出荷よーされた後どうなるのかと聞かれたがその時は分からなかっ た、ストーリーを作るにはどうすれば良いかと考え、ある街を見つけそこでストーリーを作るべきだと考えた、とCage氏。Karaが工場から出荷されたら どうなるのか、というストーリーを作り上げることが出来たとCage氏。
 :38 新作「DETROIT」を発表、映像がスタート。近未来の?デトロイトの街を行く、人のように見えるアンドロイド。街には同じ見た目のアンドロイド達、そ れを恐れる人々…行く過ぎるKaraを振り返り見るアンドロイド達。「DETROIT Become Human」。

 :41 Ryan氏が登壇、最後の挨拶へ。フランスのデベロッパのタイトルでショーを終えることが出来たとコメント、締めのSizzle映像へ。

 :43 カンファレンスオワタ…完全にオワタ…

 個別の動画についてはゲーム速報のまとめや個別記事として追加していく予定です。

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
・PS4 12/10 GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動
(Amazon)
 .