36471Alfa7SII0
 なお価格は45.4万円ぐらいとかなりお高くなるようです。
スポンサーリンク


[ソニー:撮影表現を豊かにする、最高ISO409600※1の圧倒的な高感度性能と5軸手ブレ補正機能を搭載 35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α7S II』を発売 ~- 広いダイナミックレンジと4K動画記録機能を小型ボディに凝縮~] image via デジカメWatch
※1:拡張感度設定時。

 35mmフルサイズセンサを搭載したデジカメとして世界初の裏面照射型CMOSセンサを搭載する「α7R II」と違いS IIはボディ内手ぶれ補正を搭載しないS IIのセンサーを引き継いでいますが、約1220万画素に抑えて高感度を実現したSの特性を引き継ぎつつボディ内手ぶれ補正に対応している他、本体のみで 4K動画の撮影が可能になるなど高機能化、ボディをフルマグネシウムとして高剛性を実現するなど…
36471Alfa7SII1

 した結果が45.36万円というかなり高額な値付けに繋がっているようです。発売日は10/16。

36471Alfa7SII2
 このモデルの発売で無印、R、Sの3モデル展開のボディ内手ぶれ補正搭載が完了する訳ですが、R IIとS IIの価格は大分上がってますね。
 無印IIの価格がお買い得な部分もありますが、プロユースを意識した部分はあるのかもしれません。

 ちなみにα7S系は肉眼で判別が難しい状況ですら割と普通の写真が撮れるという超高感度カメラですが、

 R IIも裏面照射型になった事で普通の夜中ぐらいなら十分な絵は出るかもしれません。

SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
・SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2
(Amazon)
 .