33349SmartZyanaisu0
 あったかいスマートフォンになる訳ですね。
スポンサーリンク


[4gamer: [GDC 2015]スマホに8コアCPUが載る時代のモバイルゲーム開発は「熱対策」が鍵に]
33349SmartZyanaisu1

 GDC2015の講演「Sustained Gaming Performance in Multi-Core Mobile Devices」はハイエンドのモバイルゲームはスマートデバイスの消費電力を低減する為の策を講じる必要があるとするもので、スマートデバイスは5W程度を上回ると熱の為にパフォーマンスが制限されるが、現行のハイエンドSoC―例としてあげられているのはQualcommのCPU8コアbig.LITTLEのものをフルに稼働させると9Wを超える電力を消費してしまい、fpsがガッタガタにな るという話ですね。
33349SmartZyanaisu2

 スマートデバイスの場合は本体の容積が限られている上に画面やバッテリもぎっちり詰め込まれており、かつ通信デバイスも電力を消費する…という事で熱関連の制限が大きくなるようです。

 こういう話を聞くと、Tegra X1の~20Wってとてもじゃないがスマートデバイスに積める代物ではなさそうですが…

 さておき、この辺りに携帯ゲーム専用機が差別化を図れるポイントがあるのかもしれません。PSVitaでも比較的容積を大きく取りやすいですし、直接画面を持っているわけでなければ放熱の邪魔にもなりにくいですので。
 PSPもPSVitaも、特に初期モデルにおいては熱と消費電力の関係からパフォーマンスに制限が加えられてはいましたが、その辺りも共通の仕様を持つのであれば最適化もしやすいですしね。

 ちなみに特に負荷が高いタイトルではPSVitaもやや温かくなりますが、電力消費量からするとそれでもPCH-1000シリーズで5W程度、PCH-2000では4時間程度に延びたという事で4W弱でしょうか。

 比較的低コストのチップでもゲーム専用に組むのであれば形状に制約のあるスマートデバイスと同等の消費電力でOS周りが軽く、電池持ちを比較的考えなく ても良い分よりパフォーマンスが出せるという事になりますし、据え置き機がPCにもスマートデバイスにも負けずに再び伸びたように、携帯ゲーム機の体験を より改善していくという方向もまだ行けるかもしれませんね。

 再び任天堂とかち合うことになるかもしれませんが、PS4とWiiUみたいな関係になるならある意味棲み分けが出来ているので問題ないともいえそうですね。
 ともかく、携帯ゲーム機にもPS4ぐらいの性能は将来的には欲しいですし、その将来が来たら今度はPS5ぐらいの性能ガーとなる事は目に見えているのでPSP3,4と?これからも続けてくれると良いですね。
 SCEの携帯ゲーム機が出なくなった場合、持ち歩けるゲームは10年ぐらいその世代で足踏みすることになりかねませんし。

ソニー USB出力機能付きポータブル電源(10000mAh・ホワイト) CP-V10-W
・ソニー USB出力機能付きポータブル電源(10000mAh・ホワイト) CP-V10-W
(Amazon)
 .