33309FamIndy0
 私が知ったのは頂いたコメントからですが、しかもXoneとスマだけ一桁多く間違えたものだから、またファミ通かという話にどこかでなっていたのかもしれません。
スポンサーリンク


[ファミ通:インディーゲームにとって有望なプラットフォームは?【GDC 2015】]

●WiiU
33309FamIndy1a
 2014年は80タイトルが発売、3ドルから15ドルの範囲でセールはあまりしない。
33309FamIndy1b
 売り上げレンジはローが300-1000(低評価、宣伝なし、WiiUのみ)、ミドルが1000-1万(マルチ、宣伝あり)、ハイが1万-6万(他プラットフォームで大成功)程度。
33309FamIndy1c
 取り上げられれば発売時は好調かもしれないが売り上げが落ちるのが早いし他より売れない。

●3DS
33309FamIndy2a
 2014年はだいたい15タイトルが発売され価格帯は3-15ドル、ストアで取り上げられるかもしれないがセールはあまりしない。
33309FamIndy2b
 売り上げはローが1000-5000(低評価、宣伝無し)、ミドルが5000-5万(露出がある、マルチ)、ハイが5万-20万(任天堂が大きく取り上げる、マルチ)。
33309FamIndy2c
 ロングテールで売れるかも、日本語版はよく売れるかも、移植には手間がかかるかも。

●PC
33309FamIndy3a
 Steamは1.25億アカウントを有しているとされ、2014年は1850タイトル程度が発売された。セールが売り上げを伸ばす要因に。
33309FamIndy3b
 売り上げはローが1000-1万(低評価、宣伝無し)、ミドルが1万-10万(メディアや動画での露出とレビュー)、ハイが10万-300万(定番、動画での大きな後押し、とても好評)。
33309FamIndy3c
 大きく売り上げる事が可能だがノイズも多い。バンドルになる事も多い、Steamのセールが売り上げを伸ばす要因に、早期アクセス販売が可能。GOGとHumbleは一割未満程度の売り上げになる。

●スマ(Android/iOS)
33309FamIndy4a
 8億台のiOSデバイスがあり2014年は1.3億台が売れた。アプリ数はAndroidに121万、iOSに143万。ゲームは一日あたり Androidにはおよそ250タイトルが、iOSには500タイトルが発売されている。Androidは急速に成長しているがiOSが未だに売り上げで は多い。
33309FamIndy4b
 売り上げはローが0-2000(露出全く無し)、ミドルが2000-3万(各ストアで取り上げられる、露出もある)、ハイが3万-250万(Appleが大きく押したり色々な要素があったり、極めて大きな露出がある)。
33309FamIndy4c
 成功者の話は出てくるが殆どはそうはならない。多くのゲームは雑音の中に埋もれる。低い価格を考慮する必要がある。定期的にアップデートをするなど気を引き続ける必要がある、AndroidにおいてAmazonは一割程度の売り上げを占めている。

●Xbox One
33309FamIndy5a
 2014年は20タイトル程度が発売され、価格帯は7-25ドル程度、ID@Xboxで自主パブリッシングが可能、平等条項(他プラットフォームの後に出すのは駄目とかその辺?)が開発者に厭われている。
33309FamIndy5b
 売り上げはローが1000-5000(低評価、宣伝無し)、ミドルが5000-2万(ダッシュボード上でのプッシュ、露出)、ハイは2万~?(高評価、非常に露出が多い、MSの大きな後押し)。
33309FamIndy5c
 まだ発売されて時間も経っていないので不明な点も多い、2015年にとても上手く行くかも?、独占タイトルが必要かも。

●PlayStation
33309FamIndy6a
 PS4は1900万台を売り上げ、2014年は60タイトルが発売された。価格帯は7-20ドル、クロスバイやPS+に対応するかも。
33309FamIndy6b
 売り上げはローが1000-1万(低評価、宣伝無し)、ミドルが1万-3万(PSBlogで記事になり、その他の露出あり)、ハイが3万-20万(大きなSCEの後押し、大きな露出、値下げ)。
33309FamIndy6c
 PS4は年末によく売れ、2015はより売り上げる事が期待される。PS+のフリープレイに発売時点で追加されるかも。PS+は将来の知名度アップに繋がるかも。値下げの自由度が高い。

 といった内容になっているのですが、これをファミ通が

(Xbox One)
・実際の販売状況は、低:1000~5000本、中:5000~20万本、高:20万~未知数

 とか書いたり、PSの部分はPS4に限った話ではないのに「■プレイステーション4」と書いたりしていた訳ですね。
 これをもってVitaガーとか言い出す人も出てきそうですが、そこは割とどうでも良いかもしれません。

 にしてもいつまで経っても訂正されませんね。

Minecraft: PlayStation Vita Edition
・PSV 3/19 Minecraft: PlayStation Vita Edition
(Amazon)
 .